2006年 02月 17日 ( 1 )

2月3日の節分以来、とうますは急にいい子になった。
その理由は、節分の日に、保育園にオニが出たから。


楽しく豆まきしていたお部屋に突然オニ乱入。
子供はみんなパニック&おお泣き。

だったらしい。


先生から保育園での「節分の会」の写真を見せてもらって話も聞いたけど、ダメだな~、とうますよ。
先生にしがみついて泣いているではないか。
女の子を守って、オニに豆を投げつけてやるのが母の中での100点ですよ。
そんなんじゃモテませんよ、まったく。


よっぽどオニがコワかったのかしらね、現在でもママとの約束を守らなかったり悪いことしたりすると・・・


母「あ~、悪い子だね~。悪い子にしてるとどうなるの?」
 
冬「・・・・・オニ・・・(が来る)。」 


そしてちゃんと約束を守ったり、素直に「ごめんね」を言うのであります。
オニがくるぞ~!と脅かすのは良くないと思うけど、悪いコトしたときは自らオニのことを思い出すらしく「はっ・・・、ヤバイ・・・」みたいなカンジで反省するようになったのはいいことだ~、うんうん。
ちゃんと「いい子にしてたらオニは来ないよ~。オニにはいい子は見えないんだよ~。」とフォローも入れてますよ、じゃないと夜中思い出して泣かれてもこっちが困るもの。


そして生まれて初めて太巻きをつくってみた。
本もなにも見ないで自分で勝手に作ってみた。
一応、スーパーで中にナニが入っているのか、どれくらいの太さなのか、売ってる太巻きを次々手に取りじろじろ見て予習した。
その姿はきっとあやしい、あやしすぎる妊婦であった。
100均で買った巻きすでキュウリやシーチキンをマヨネーズであえたやつとか、卵焼きとかカニカマやら、すし飯に乗っけて巻いてみた。

ギュッギュッ!!!

・・・・。

端からごはんと具が「うにゅにゅにゅ~~~!」って流出!!!キモい~~~!!!

そして具は端っこに寄った。

いや~、意外と難しいものですね。
適当やってもウマくいくもんだと思っていたけど、そうでもないのね、きっとコツがあるのね。

でも納豆巻きとかも含めて3本ほど作ったら、3本目はまあまあウマくいったよ。
e0012808_952266.jpg



本来、節分に食べる恵方巻きは太巻きのまんま、輪切りにしないで縁起のいい方角に向かって無言で食すそうですが、ウチではフツウに切って母子向かい合っていろいろお話したがら食べたよ。
とうますは良く食べてくれて作ったかいがありました。
そういえばウチの母もおひな様など様々な行事でいろいろ人並みにやってくれたものです。
こういう季節感は大切にしたいし、とうますにも徐々に教えてあげたいもんです。


その後、豆まきもしたよ。
↓必死に豆を拾うとうます。
e0012808_101061.jpg

あの節分に撒くカタ~い豆を、歳の数以上に食いまくっていたとうます。
多分、ハタチ分くらいは食べた。
[PR]