<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


本日、いろんな事情があり、夜ヨコハマのインターコンチネンタルホテルへ学生を連れて行きました。


今日と明日でEO japan(今いけてるベンチャー経営者たちの集まり会)の催し物(例会&運動会)があり、社長はそれに参加しております。

学生さんでちょっと話をしたいという方がいたけど、社長はEOがあるから無理か~って言ったら、



社長「じゃ、来いよ!」



となり、you 来ちゃいな的な感じで、急遽向かうことになりました。



e0012808_0554437.jpg



ヨコハマグランド・インターコンチネンタルホテル





3階のでっかい宴会場?披露宴会場?みたいなところで、
古今東西のザ☆ベンチャーの社長大集合ですよ。

本で見た人や、あの有名なベンチャーの社長も、あの人も、この人も、


みんなみんな社長です。



彼らの種名はヒト属ヒト科ホモサピエンス・シャチョーです。


スゲー。


なにこれ。


どんな世界だ。



学生と二人でパァァァ~☆となるさちえ。



社長以外はみんなホテルのヒトとかの中、



会場のすみっこのほうでこっそりお料理を頂き、ゲームに参加し、堪能しちゃった。




ウチの社長の社外での仕事ぶりをはじめて見ました。

なんか、お父さんの仕事姿を見ているようでした。

そしてお父さん、本当にかっこいいと思いました。

お父さんの子でよかったと思いました。



私のような一ヒラ社員と、まだ内定も出ていない学生を、そばを通る社長さんたちに「これ、ウチの社員!こっちは学生!」と紹介してくれて・・・、


社長・・・(涙)ありがたい・・・。




そんなこんなでおおいに勉強になって、かつ刺激的な夜だったのでありました。
[PR]

社長になぞのDVDを借りました。

借りてばっか。笑


e0012808_1325281.jpg



プロフェッショナル 仕事の流儀
『農家 木村秋則の仕事』



プロジェクトXのあと番組的なやつ。

農薬と肥料で作るとさえ言われるリンゴ(とっても病害虫に弱い)栽培において
一切農薬と肥料を作らないでできる「奇跡のりんご」が出来るまでの仕事をまとめたやつ。



この人・・・、すごい・・・、達観しちゃってます。
マネできません。


農家も研究もビジネスも、
一流のプロフェッショナルの人たちには、

こうも共通しているものがあるのかと再認識。



それは


他人のせいにしない。

感謝をする。



言葉で言うのは簡単ですが、実際みんな大抵やれてないものです。



「育てない、ただ手伝うだけ」



「プロとは技術と心が伴った人のこと」



「答えはリンゴに聞け(答えは現場にある)」




感銘をうけました。

なんで社長がコレを見てごらんって言ったのか、よくわかった気がしました。
[PR]
by winter-horse | 2009-06-24 01:33 | 読書

ブックオフには助けられております。

100円でガン買いできるんですもの。

買った本、読みたい本がたまっております。

今日は雨ザーザーなので、おうちでキッズと向き合わねばならず本が読めそうにありません・・・。
ああ・・・。


昨日は天気が良くて、私が小さい頃、よく行った公園へ行ってみた。

当たり前だけど、私の小さい頃とはぜんぜん変わっていました。

キッズが良く遊んでいたので、そよそよキモチいい風が吹いてる中、
コドモたちの声をBGMにして、本がたくさん読めました。



e0012808_1114161.jpg


『現役力』   工藤 公康





社長が私のデスクを通りぎわ、「もう読んだから貸してあげる」と言って置いていった本。
あら、ありがたいわと思って本をパラパラやったら、線を引いてあったり、Dog ear があったりで
「ふーん、社長がポイントとする部分がわかるから、真っ白な本よりいいかも」と思って読むのを楽しみにしてたら

その日の帰り際、


社長「ブログに書いてないからやっぱりさっきの本返して!じゃあお疲れ!」


と言って、持ち去られた。

自由、なんて自由なんでしょう、社長。

と言っても、次の日に貸してもらったけど。笑

本はスポーツ選手らしさが詰まっておりました。

成功する人はやっぱり大切なことに気づいて、自分に厳しくできる人であると再確認しました。



e0012808_11274368.jpg


『リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと 』  林田 正光



社内で木工用ボンドを捜索していた際に、管理部のデスクの引き出しから出てきて
気になったので読んでみた。

うんうん、リッツはすごいんだね。
そして良いサービスの提供には、従業員に対してコストをかけて教育だったり、従業員満足度をあげたりするのが確実なのではと思いました。
でも、お金も時間もない中小企業は必然的にそういったことには力をいれられないけど、じゃあそういったところではどうやったらサービス力の向上ができるのか・・・など、いろいろ考えました。



e0012808_11405967.jpg


『君を幸せにする会社』  天野 敦之



公園で1時間くらいで読んだ。
これも社長に貸してもらったんだけど

社長「この本さー、読みたいなーっと思って買ったんだけどさー、

    さちえ、読んでオレにあらすじ教えてくれる?」



えーーーーーっ?!



自由。



やっぱり自由です、社長。笑



でも良い本教えてもらってラッキーでした☆



内定者の方たちに配りたいなと思ったのですが、



『君を幸せにする会社』


ってタイトル・・・、


この本あげたら、なんか・・・、ちょっとあつかましい感じがしそうで・・・。



ちなみに終盤で泣いてしまいました。

公園でビジネス書を読みながら泣く女、さちえ。


コワー。
[PR]
by winter-horse | 2009-06-21 11:50 | 読書

梅雨に入ったし

19時まえでもすんごく明るいし、


世間はもう夏目前ですよ。



なのでコープですいかを頼んでみました。

だって3階まですいか持ってキッズの手を引っ張って上がれないもん。

コープのお兄ちゃん、ありがとうよ。



e0012808_23512783.jpg


すいかといっても、小玉すいかです。
あたりはずれ少ないから。
ナパーム弾みたいです。



e0012808_23535535.jpg



がっついてます。




e0012808_23541629.jpg


いつのまにか食べるのが上手になって、
ぜんぜん机の上をよごさなくなったとうま氏。




e0012808_2355222.jpg



今年もかぶと虫ぶりは健在。
皮までたべちゃう!




とうま氏は、食べる前にキレイにキレイに種を丁寧に取る。

キレイ好きだし、繊細だし、神経質だし、

本当に私から生まれてきたのか・・・。
[PR]
本日内定出しをしました。

最近は採用のことでアタマがいっぱいです。

いろいろ思うふしがありますが。

自分が社長だったら、自分に決定権があったらどうするかなど。

どうか会社にとっても学生さんにとってもハッピーな結果となりますように。

内定は出しましたが、終わりではないです、むしろはじまりです。



こんどはこちらが学生さんを待つ番です。

ようは真剣に結婚を申し込んだわけです。

誠実さと熱意を持って申し込みました。



返事待ち・・・。

そしていろんなことが頭の中をぐるぐる・・・。



そうそう、本を読みました。


e0012808_0492686.jpg


『採用崩壊!若者に好かれる会社、見捨てられる会社―小さな会社にもできる!若手人材獲得の技術』
柘植 智幸



直接著者の柘植さんのお話を聞いたことがあるので、
是非にと思って社長室から拝借してよんだ本。


ああ・・・・、



もっと早く読んでいれば・・・。



的な感もあるものの、大変勉強になりました。

さちえの採用レベルがまたひとつアップしたようなしてないような。
[PR]
by winter-horse | 2009-06-13 01:00 | 読書

会社の社長室には、社長の本がたくさん並べてあります。

社長図書館です。

みんな日々コッソリ借りていきます。
もっともっと蔵書を増やしてほしいものです。


社長図書館よりお借りして最近読んだ本。


e0012808_105099.jpg


本は自己投資なので、
基本自分で買って線引いたり
角追ったりしてガンガン読んで、
しかもじゃんじゃんたくさん読みなさいよとのこと。




本の筆者と同じような本の読み方をしていることに気づきました。

なんとなくざざざっと見て、なんだか気になったところはゆっくり読むのです。


今は読みたい本がいっぱいです。

読みたい本があるとブックオフで探します。

さらにブックオフにないと、社長図書館をさがします。

それでもないと・・・。



大学の生協みたいに、社会人でも本の割引とかあったらいいのに。
(会社が一部負担とか)



読みたい本がいっぱいです。

時間は作るもの。

でも時間ないよー。


投資するお金もないよー。



ない、ない、ない!のないづくし。


これは問題だ。



解決せねば。
[PR]
by winter-horse | 2009-06-11 01:11 | 読書

内定時代からも含めての去年10月あたりから新卒採用活動を始めて

気づけば採用のおネェさん9ヶ月目ですよ。



ざっくり計算しても、出会った学生さんは100人越えですよ。



いやー、世の中にはいろんな人がいるよ。

大変勉強になった9ヶ月です。



そんなこんなで、新卒採用活動も大詰めなのです。

優秀な学生さんたちです。

内定を出したら終わりではありません。



コドモといっしょですよ。



生むのもそりゃ、大変ですが、

本当に大変なのは生んだ後から。

ママは急にやめられないのですよ。



学生クンたちが内定を承諾してくれたからハイ、おっけー!ではなく、

来年4月1日に笑顔で入社して、

その後、正しい考えを持って正しい行動ができるようなって、
独り立ちしてどこに出しても恥ずかしくない立派な社会人になったのを見たとき、
初めて私の採用活動は終わる、

そんな気がする今日この頃です。


ママの責任は重大です。
さしずめパパは社長か。


恋人の愛は、相手を惹きつけてそばにとどめる愛ですが、

ママの愛は、相手を自分から出来るだけ離すという愛なのです。
[PR]

おはよーございます。

昨日は日曜日ですが、お仕事しました。




当初は現場の見学だったのですが、
登録スタッフが3人もドタキャンしたので急遽高みの見物どころではなく、

やったこともない、マンション内覧会の受付をすることになりましたとさ。



心の準備をするヒマもなく、いきなり受付に立たされて

「お客様きたらこういって、コレ渡してあれやってこーしてあーして・・・。」


と、いっているうちにもうお客さんきちゃった的な。


テンパるさちえ。



ただにっこりわらっているだけではダメなのね。



受付嬢も大変なのだ。


もっと大変なのは、現場を取り仕切る同じ年の女子社員様。

なんとなくドロンジョ様みたいな感じです。

細くてかわいらしいのです。



でもドロンジョ様に多大な迷惑をかけ、多少、いやかなり怒られましたが
さちえはがんばったでやんす。


いやー、できないぶり発揮。



言われたことを理解するのとできるというのは全然別モノだということを実感。
頭わるー。

でもコレがフツーだよね。

じゃあ出来ない人をできるようにすうには、どうするかってことだ。




受付からほとんど動かなかったものの、
なんとゆーか、
会社での理想論と現場での現実とのギャップを目の当たりにし、


コレはなんとかせねば・・・・


と思うのでありました。



追伸:
ヒールで朝8時から18時半まで立ちっぱ、休憩は15時前に15分ほど取れたのみ。
最後は足が限界ヨロシクで、帰りの電車でおばさんのように座席めがけて猛ダッシュ。

いや、むしろ完全におばさん。あはは。

でも寝て起きたら回復しました。イェイ☆

まだまだ若いじゃん!
[PR]

新卒採用活動をしていて、よく学生さんから聞かれること。



「いざ社会人になってみて、学生と違うなーって感じるのはどんなことですか?」



はい、きたー。

それなりに思うことを答えるのですが、



本当はね、


一番変わったことっていうのはね、


学生さんには言えないんだけどね、


・ ・ ・ ・ 。





足がちょークセぇ!




病的にクサい。笑

だって、一日中くつはきっぱなんだもん。

学生から社会人にかけての、この足をとりまく環境の変化は激しいですよ。





先日、おうちに帰ったら玄関にアロマ的なニオイがする
キレイな置物が飾ってありました。



私「何あれー☆買ったの~?」


ダンナ「だって玄関すんげぇ足クサいんだもん」




あ!


それ、


アタシのせいだゎ。笑



ダンナさんに消臭剤を買われる女、さちえ。

バイオバザードな足を持つ女、さちえ。




みんなはどうなんだろう・・・。




と思い、となりの同期の男子にカミングアウトしたら、



男「あ、オレもっすよ!腹立つくらいクサいっすよ!」



と言った。


そうか。


社会人になったら、誰もが通る道なのか。




追伸:
足にかけるスプレーみたいの買って使用したら、
あんまりクサくなくなりました。

でもたまに忘れると、やっぱりクサいのです。

机の下ではくつを脱いでリラックスするようにしたら、
これまたクサくなくなったみたいです。
[PR]