<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

伊豆旅行、2日目。
朝5時前に目が覚め、外を見るとまぁキレイな朝焼け。


e0012808_14335780.jpg


お宿の窓より。



e0012808_14344365.jpg


海の朝焼け。



e0012808_14353072.jpg


サーファーって朝が早いこと。



この朝焼けからも天気予報からも、今日の天気は期待できそう♪



と思ったら・・・



e0012808_1437750.jpg


とうま氏、グロッキー・・・。



起こしたところグズグズしてて、「具合悪い」を連発・・・。
昨日の寒さで藤木状態になっていたのがやはり原因なのか・・・。

よそさまのおうちで2度ほどゲボ~~~。


e0012808_14393286.jpg


とうまとはうらはらに朝から元気におかみさんの作ってくれたおにぎりをもりもり食べるはるこ。



帰ろうかと思ったけど「ヤダ・・・、海行く・・・。」ととうまが言うので、ま、ちょっと行ってみてダメだったら撤収しようということに。


e0012808_14411426.jpg


お天気良くて、海も美しいよー。



e0012808_14415088.jpg


昨日に増して透明の海。



e0012808_14425350.jpg


いい歳してコパトーンつけまくり焼くオトコがいる風景。



e0012808_14433858.jpg


こんなにいい陽気なのにぐったりのとうま氏。
あわれ。



宿でギリギリまで寝てて、海でもずっと寝ていたとうま氏。
午後起きると、ちょっと元気に。



e0012808_14444631.jpg


遊び始めるとうま氏と、さっきからずーーーっと砂場に夢中のはるき氏。



e0012808_14473070.jpg


潮溜まりで小魚を取ろうと必死。




なんだかんだで、帰り際に元気を取り戻したとうま氏。
コドモの体力、恐るべし。


海でずっと寝ていたせいか、帰りの車でなかなか寝ないとうま氏。


e0012808_14502145.jpg


はるこは乗車後、ソッコーで撃沈。



e0012808_14514788.jpg


起きてたのでアイス買ってもらえた♪




東京帰ってきてから、涼しくて雨ばっかり。

あっという間に、夏が終わってしまった。

あとに残ったのは、加藤家全員の日焼け・・・。
[PR]
e0012808_19594886.jpg


Good Luck (単行本)
アレックス・ロビラ (著), フェルナンド・トリアス・デ・ペス (著), 田内 志文 (翻訳)
ポプラ社



この前の日曜日に内定先の会社のバーベQに呼んでいただき鎌倉は由比ガ浜の近くまで行ってきました。
結構遠いので、本でも持って行こうと思い、家にあった本を持っていきました。

行きしなの電車で、ソッコー読み終えてしまった。

泣くような物語ではないけど、なぜか泣けてきました。


運と幸運は違う。

運は誰にでも訪れるわけではないけれど、幸運は努力をするどんな人にも訪れるもの。

何事をするにも、下準備が大事。

そんなことを私に教えてくれた本です。
[PR]
by winter-horse | 2008-08-28 20:10 | 読書
8月25日、お誕生日でした。
オメデトウと言ってくれたさちえの数少ないお友だちの皆さま、内定先の皆さま、ダンナさま、本当にありがとうございます。

そしてこれからもさちえをよろしくお願いします。



そしてただいま内定先のインターン中です。

始まる前はどうなることかと多少心配していましたが、当初のワクワクどうり、非常に得るものが大きいです。

学生と社会人はやはり雲泥の差があるのだと改めて実感しました。



先週末から実家にいて、母にお世話になっていました。
明日でインターンはおしまい&ダンナさんが明日は仕事休みなのでキッズの面倒が見れるので、本日ダンナさんの車でおうちに帰ってきて、ネット環境復活です。

うわ・・・、メールが37件も来ている・・・。


インターンあるので、母にキッズの面倒を見てもらいました。
が、もっと私の面倒も見てくれました。
だまっていてもゴハンは出てくるし、洗濯物はいつのまにかきれいになっているし、靴磨こうと思ったらすでにピカピカになっているしで、ああ・・・、実家サイコー。

お母さんも腰が痛いのに・・・、本当に親とはありがたいもんです。

ああ・・・、キッズのために私のためにも、是非、是非にも長生きしていただきたい・・・。
[PR]
どんだけ伊豆好きなのか。

でもさちえの中で都心からいける永遠のリゾート、それは伊豆。



前日の雨予報で、ガッカリし気味で出かけたものの、さすがさちえ、またの名を「The 晴れ女」。
見事晴れましたよ。



e0012808_5514489.jpg


でも曇ってて、寒い寒い。
ここは南国のはずなのに・・・。



e0012808_5523895.jpg


皮下脂肪がアツい私とはるこは意外と耐えられるが、パパととうますは唇真っ青、ちびまるこちゃんの藤木状態で、海に入るとガタガタ震えている・・・。



e0012808_5544925.jpg


曇っている間は浜で遊び、お日様が出たら海へ急ぐ。
の、繰り返し。



e0012808_5553864.jpg


ここに来てまでシャボン玉。



e0012808_556860.jpg


曇っていてもなお、この水の透明度。




このままではとうまが本当に藤木になってしまうので、昼過ぎに早々に海は引き上げて下田を観光することに。



e0012808_55847100.jpg


伊豆急下田駅の改札は黒船です。
コレ、私が子供の時からかわらない。



e0012808_5594833.jpg


ロープウェイで下田港に面する寝姿山に登る。



e0012808_61049.jpg


昔はこのお山から、黒船を見張っていたらしい。



e0012808_614941.jpg


アロエがモルボル(←FFの敵)みたいになっている・・・。



e0012808_63572.jpg


ゆったりお散歩コースが続きます。



e0012808_634175.jpg


春「だっこ!だっこ!」

おんぶして歩く・・・、お・・、重いYO!



e0012808_645391.jpg


ひょうたんがなっていたり、



e0012808_654216.jpg


朝顔のトンネルがあったり、



e0012808_66294.jpg


プチ庭園になっていたり、



e0012808_682116.jpg


「いくよ~~~!」と言っても、ず~っと二人で見てたり、


e0012808_671299.jpg


虫を発見したり、



e0012808_69251.jpg


ちまたで話題のど根性クスノキがあったり、
(岩を割って生えてきている)



e0012808_6105573.jpg


お山のてっぺんには、愛染明王が祭られてたりして。
縁結び、子宝の神様らしい。
ちなみに奥さんは鬼子母神らしい。



e0012808_612269.jpg


てっぺんまでなんだかんだ、結構歩きました。



e0012808_613158.jpg


至るところに見晴台があり、



e0012808_6134798.jpg


下田港が美しい。



e0012808_6143646.jpg


帰りに迷路を見つけた。



e0012808_6151615.jpg


木で迷路の道が作られている。
結構おもしろい。



e0012808_6161222.jpg


何度も入るキッズたち・・・。



e0012808_6165458.jpg


のんびり。



e0012808_6173061.jpg


二人で何を話しているんだか。



e0012808_6181171.jpg


山を堪能して地上に帰還。
並んだおしりがふたつ。



e0012808_6201512.jpg


その後、下田周辺をぶらぶら。



e0012808_6203576.jpg


下田港遊覧船もやっぱりまた黒船。



e0012808_6211975.jpg


公園に足湯があって、これが超キモチい~!(オリンピックネタ)



e0012808_6233476.jpg


下がイボイボになっていて、歩くと足裏が刺激される感じ。



e0012808_624205.jpg


カワイイ足跡がついた。



e0012808_625922.jpg


イってしまったはるこ。



e0012808_626693.jpg


そんなこんなで、下田の日は暮れていく。



e0012808_6264740.jpg


今回は素泊まりなので、夜ゴハンを求め市街地をさまよう。



e0012808_6274931.jpg


いろいろあって、成り行きで入ったお店。



e0012808_6284512.jpg


写真で伝えきれないけど、豪華。



e0012808_6291984.jpg


下田といったらやっぱり金目鯛だよね。
すげーウマいの。




e0012808_630182.jpg


ふらっと寄ったにしては至極おいしくて、大満足でした。



e0012808_6312289.jpg


ガチャガチャには目が無い私。



e0012808_6353441.jpg


ご当地ピンズ、白浜海岸をゲット♪




多少迷うも、無事本日お宿に到着し、1日目は終了~。
[PR]
この間、結構近くにあるのに一度も行ったことのないラフェット多摩へぶらりと行ってみた。
学校に行く予定が、断水で実験できなそうと言うことなので。


e0012808_0204945.jpg


南大沢にあります。
三井不動産系です。



e0012808_0214916.jpg


人ゴミのせいか尾瀬の後遺症か、たいして歩いてないのに疲れました。
甘いものがほしくなって。



行ってみた感想としては、子供と一緒だとゆっくり買い物はできないという結論に至りました。
でも確かに安かった。
ぜひまた来よう(一人で)。


トイレに入っていた時に、

「あ!さちねぇのダンナさんだ!」

という声が聞こえ、おーい、おーい!と名を呼ばれ、なんだ?と思ってみたら卒業して既に就職してしまいしばらく会っていなかった大学の友だちでした。
こんなところで、しかもこの人ゴミの中出会えた、なんというミラクル☆



近くの赤ちゃんホンポにも行ったんだけど、こちらはイベントをやっていて、巨大なメリーズうさちゃんが店内に出没してました。


e0012808_0274024.jpg


デカくて表情無くてコワ~~~!



メリーズパンツ(←オムツ)を買うと触れ合えるシステム。
もちろんメリーズパンツを買ってみた(笑)。


e0012808_0321057.jpg


はるこは超イヤがって握手せず。
メリーズうさちゃんの前から逃走。
とうまは以前は巨大着ぐるみはまったくダメだったのに、成長したモンです。




そして今日は伊豆帰り。
全部で280枚も写真撮った。
夏のおもひでがまたひとつ増えました。
[PR]
思い立って、急に尾瀬に行ってみた。

事前にナビったところ、おうちから目的地まで4時間50分ほど・・・。
はたしてこれは日帰りできる距離なのか・・・。


そんなギモンはさておき、明け方4時ころ出発~。


e0012808_136192.jpg



朝焼けの中をオデッセイは爆走する。




本日のコースはマイカー規制してなくて、すいてるらしい大清水~尾瀬沼コース。
よく出てくる有名な尾瀬の湿原「尾瀬ヶ原」とは反対の方角で、湿原ハイキングというよりも、本日のコンセプトは尾瀬で山登りみたいな感じです。



e0012808_1463950.jpg


ハイキングコース入り口駐車場にて軽くお弁当で朝ごはん。



e0012808_1465589.jpg


元気に行ってきます。



e0012808_1472480.jpg


無事に山で過ごせることをお祈りして。



e0012808_1485916.jpg


いざ尾瀬沼を目指します。



e0012808_1494716.jpg


寄り道ばかりして、ぜんぜん進まねぇ。



e0012808_1502248.jpg


熊・・・、出るんだ・・・。



e0012808_151348.jpg


恐ろしくキレイな渓流沿いをずんずん登ります。
川底がモロ見えです。



e0012808_1515463.jpg


滝もあったりして。



e0012808_1522410.jpg


とうまは、登るのは楽しいらしく、スタスタ歩きます。
はるこは早々にパパおんぶです。



e0012808_2461991.jpg


木道の模様が顔みたい(笑)。



e0012808_2471551.jpg


緑のじゅうたんが美しい。



e0012808_1544586.jpg


ちょくちょく休憩をはさみ。



e0012808_1551167.jpg


空がどんどん近くなり。



e0012808_1555172.jpg

途中で岩清水が湧いていたりしてさ。
飲んだらなんだかスゴく硬い感じがした。
もちろん冷たく、「これは知覚過敏のヒトはムリだな」的な。



e0012808_244564.jpg


地面がしっとり湿っているので、キノコ生えまくり。
そういえば途中の休憩所にある山小屋のメニューにキノコ汁ってあったっけ。
このへんのを汁にぶっこんでいるのか・・・?



e0012808_1572987.jpg

尾瀬沼手前の本日最高峰の峠に着きヤッター☆
そこらへんの中高年の方々とおしゃべりをしたり、キッズはお菓子をもらったりしてた。
まったく調子と愛想は良い。



e0012808_203630.jpg


そしてついに見えたよ、尾瀬沼。



e0012808_2172.jpg


しばらく下ると、



e0012808_213871.jpg


ついに目的地到着~。
しばし休憩~。



e0012808_224244.jpg



山小屋です。
ハイカーの心のオアシスです。



e0012808_234813.jpg


がんばったのでおなかすいた。



e0012808_242296.jpg


あたたかいおうどんとおソバがありがたい。



e0012808_25366.jpg


沼の水で遊びたかったらしいけど、それが出来ずに不服そうです。



e0012808_26691.jpg

さすがに、ずっとはるこを背負っているパパはおつかれです。
でも帰路もがんばってもらわねばなりません。
おうちに帰るまでが遠足です。



e0012808_2767.jpg


帰り道、早々に眠りにつくはるこ。



e0012808_29498.jpg


でも帰りは水で遊びたいキッズの願いをかなえるべく、ちょっくら沢に下りてみた。



e0012808_295625.jpg


ぶったまげるくらい、透明で澄んでいて冷たいです。



e0012808_2105780.jpg


ゴール目前の山小屋で見つけたので、食べないわけにはいかない。



e0012808_212073.jpg


何度もお店自家製のお味噌をぬりたくっているとうま・・・。
でも、こうゆーのが一番おいしいんだよね。



e0012808_213362.jpg


最後は泣きながらも、はるこをなんとか歩かせ、無事下山です。





帰りは高速途中にある老神(←ろうじんじゃないよ、おいがみだYO!)温泉の立ち寄り湯によったら、至極キレイでキモチ良かった。ラッキー♪

→老神温泉『湯元華亭』http://www.hanatei.com


さらにその後、帰り道の国道沿いに見つけたゴハン屋さんにぶらっと立ち寄ってゴハン食べたら、案外おいしくてビックリした。
こーゆーとこのって、あんまり期待できないことが多いだけに、なんだかとってもうれしくなった。ラッキー☆
自分だけの楽しさ、おいしいものを見つける、コレ、旅の醍醐味です。

→店はヒミツ♪



帰りは雷ゴロゴロ、稲光出まくりで、いかにも夏の山の夜って感じでまた良かった。


途中渋滞したらしいけど(←寝てた笑)、なんとか0時前に帰宅。

たくさん遊んで動いて食べて、なんとも心地よい疲労感。

ってゆーか、ダンナさんは朝3時前から起きていて、往復約380kmを一人車を爆走させ、山では罰ゲームのように終始はるこを背負い、帰りは渋滞にハマり、さらに爆睡する家族を横目に一人ブラックブラックガムを噛みながら、眠気と戦いおうちへ急ぐ・・・。


どMの変態です。


前回に引き続き、登りを手助け(だっことか)を借りず一人で登りきったとうまはもちろんエラかったのですが、一番がんばったのはダンナさんでしょう。スゲェ☆  



おまけ

最近、お山に登ったら必ずお山の「記念バッジ」を買っています。


e0012808_2491480.jpg

本当は登った山の名前と標高が書いてあるものがいいのですが、今回はそういった山の登頂はせずに、あくまでもハイキングだったので、フツーの「尾瀬国立公園」のバッジを買いました。
やっぱちゃんと自分の足で登りきってからでないと、その山のバッジは買えません。

でも買う時に、横においてある尾瀬の山の名前と標高入りのバッジを見て「次こそ必ずコレを買う」と密かに心の中で誓うさちえなのでした。



バッジはいまのところ学校で着る白衣につけてます。
死ぬまでに日本の百名山のバッジを全部集めることができるかどうか。
[PR]
パパにデジカメ買ってもらっちゃった☆

最初はあゆがCMしているパナソニックのLUMIXを買おうと思っていたけど、シャッターきるのが一番速いらしいことを聞き、じっとしていないコドモを多く撮る我が家としてはCanonのイクシーにしました。
ボディがオフホワイトでとってもキュートです。


早速、キッズを激写。



e0012808_23315363.jpg


先日補助輪をはずしてみたところ、こぎ出しがまだビミョーにぎこちないものの、



e0012808_23331448.jpg



あっという間に乗れるようになってビュンビュン遠くへ。




e0012808_23333517.jpg



コドモってスゴイ。




e0012808_2335991.jpg



はるこはマイペースにシャボン玉です。

[PR]
by winter-horse | 2008-08-14 23:37 | ひとりごと
きのう、おととい(8/5,6)とダンナさんとキッズと4人で、伊豆にお泊り旅行に行ってきました。
天気もまぁまぁで良かったけど、直前にデジカメが死んでしまい、写真はケータイでちょこっと撮っただけ。残念。


私の実家やダンナさんの実家など、お泊り旅行は何回もしていますが、全くの知らないところへお金払ってのお泊りは初でどーなることやらと思っていましたが、キッズたちの適応力はなんのその。


海は怖がることなく入り、ちびまるこちゃんの藤木並みに唇真っ青になって震えても、「まだあがんない。」を連発。

そしてとうますはギャル3人を引きつれ砂浜でお山を製作。
正確にはギャルのほうから一人でもくもくと砂をほじるとうますに声をかけたらしいが。
「カワイイ~、カワイイ~♪」言われ、調子に乗ってギャルに馬乗りになったり押し倒したりしてギャルとたわむれる・・・。

ダンナさん「アイツ、ヤるなぁ・・・」



夜は花火しましたが、以外にもはるこはビビってました。
打ち上げなども景気良く何発かヤってみました。

e0012808_0143522.jpg


ケータイ撮影なのでビミョーです。


初めての知らないお宿でしたが、怖がることもなく、2階なのに自宅同様走り回るわ、ジャンプするわ、障子はぶち破るわ、ふすまに血はつけるわ・・・・、


もう、ここには二度と泊まれないかも・・・。



海は楽しかったし、景色もよかったし、お宿も良かったし、ゴハンもおいしかったし、布団はフカフカだったし、部屋のまん前が海だったし、とうまが浮き輪で一人でばしゃばしゃ泳げるようになったし、ほかにもいろいろ。


良い旅行でした。

下田サイコー。

また行きたい。

e0012808_0194424.jpg


下田駅は南国の入り口。
私のわりに、こんな写真しかない・・・。



e0012808_025859.jpg


伊豆といえば特急踊り子号です。
2時間45分で東京と下田を結ぶそうな。



e0012808_0204582.jpg


南国ではそこらへんの地面から、アスファルトを突き破ってアロエが生えるらしい。
スゲェ。



e0012808_0215919.jpg


南国なので、ひまわり畑です。




e0012808_02783.jpg


見知らぬお部屋にハイになってエンジョイしてます。



e0012808_0282838.jpg


お部屋から見える港の夜景が美しい。

[PR]