<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ここ最近、まれにみるひどいカゼをひき・・・

キッズの病気がうつったと思われたのですが、あまりのだるさと熱にいち早くインフルエンザにかかったと思い「48時間以内にタミフルを飲まなければ・・・」の思いにかられ病院にいき検査したら陰性でさ。
思わず「え?じゃあこの具合の悪さは何?!ただのカゼ?!」と先生につめよってしまったよ。

学校を何日も休み・・・、なさけなかとです。
でも起き上がれないくらいツラかったの、グスン。
せきしすぎて腹筋痛くなるし。
病気にならないと健康のありがたみがわからないとはよく言ったもので。
抗生物質をのみ続けることまる4日、ようやく具合がよくなってきたよ。
キッズにもダンナさんにも大変迷惑をかけました。


やっぱ歳かな~。
前だったらちょっとくらい徹夜続いても、バイトにプライベートに忙しくても、毎日朝まで飲み歩いても、結構平気だったのに今となってはカゼひいたくらいで起き上がれなくなるなんて・・・。
ちょっと凹む。


私「うう~~~、寒い~~~(ブルブル)!」


と言ったらとうますが布団を掛けなおしてくれて頭をいい子いい子してくれた。
母、泣きそうになる。


昨日は夕飯の手伝いをしてくれたよ。
(本当は自分でやったほうが早いのだけど)

e0012808_10244910.jpg


スナップエンドウのすじをむいてくれました。
はじっこをちょっとだけママがひっぱておく。
するとそこをとうますがひっぱってむいてくれるシステム。


e0012808_10262023.jpg


パパもキッズをお風呂入れてくれたよ。
早く帰ってきてくれてありがとう!
それにしてもパパが入ると風呂が小さく見える。
私的にはそんなに小さくないです。
[PR]
by winter-horse | 2007-01-27 10:30 | ひとりごと

徹夜、それは自分との戦い。

徹夜、それは年齢への挑戦。

徹夜、それは体力の限界。



春さんがカゼ治ったと思ったら、また違うカゼひいて発熱ー。
またしても学校にいけなくなったのでどうしたものかと思い、いたしかたなくキッズを寝かしつけてから夜中に実験しにいきました。


何回来ても深夜の誰もいない研究室はドキドキものです。
こうみえて、オバケ系はまったくダメな私。


実験室で一人顕微鏡覗いてたら、なんだかさっきからカサカサ音がするな~・・・とずっと思っていたらいきなり


ガサッ!!!


何かが私の足に接触!!!


私「ヒィィィ~~~!」


・・・・・。


床に落ちてたアルミホイルがエアコンの風によって私の足元まで吹き飛ばされてきました。
はぁ~~~・・・、びっくらこいた。


そして突然の寒気・・・、ぞぞぞと悪寒が走る。
なんだろう、この寒気。
あたりを何度となく見回す。
そしたら軽く咳が出た。
おっさんのように痰がからむ。 


私「か~~~っ、ぺっ!」
 

うわっ!

まっ黄色!!!

どうやらキッズのカゼがうつったらしい・・・。
寒いのでそこらへんにあるパーカーを着てさらに白衣もはおる。
だるだるな自分との戦いが始まる。
だるすぎてコワいのを忘れる。


培地作って、カビ観察して、カビの写真とって、撮った写真をパソコンで圧縮して、器具をあらって、滅菌して・・・

そんなこんなではや5時間経過。
夜もしらじらと明けてきたのでさあ、帰ろうというときにはフラフラしてた。


帰るとき、階段を下りようとしたらあと2,3段のところで踏み外す・・・。
踊り場にハイハイのかっこうで落ちる女、さちえ。

うう~、痛い~、がんばりすぎたかと思いつつ建物の外に出ると霧雨が降っていた。


私「あ、カサ忘れた!」


取りに帰ろうと玄関で振り返ろうとしたまさにそのとき、ケツから転ぶ。
うう~、またしてもなぜだ・・・。
徹夜が足にキタか・・・。


その後も、自転車にまたがり急いで帰ろうと前に漕ぎ出した瞬間


ガツン!!!


私「後輪にチェーンかけたの忘れてた・・・。」


危なかった。
勢い良く前に漕ぎ出したので、吹っ飛ばされそうになりました。
3度目は転ばなかった。




つーまーりー、


もう、徹夜はしちゃダメだってことだと思いました。


久々に徹夜なんてした。
家に帰ってすぐにとうますの保育園の準備やらなにやらしてたらダンナさまが起きてきた。
ダンナさんと話している最中に別世界へ行ってしまいところどころ記憶を失う私。
寝てたんじゃないです、きっと意識を失っていたんだと思います。


夜中キッズたちが何回か起きて大変だったらしい。
あ~、春さんよ、早く元気になっておくれ。
[PR]
今日は保育園のママたちとのお食事会がありました。
ホテルバイキングに行っちゃったよ~~~ん。


京王プラザホテルの床のじゅうたんはフカフカであった。
座る席はキャバクラのように豪華であった。
お店の人たちは皆ジェントリーであった。
お料理はとってもおいしかった。
バーカウンターにいるトルコ系の外国の店員さんがイケメンであった。
・・・・ババァたちの話し声がうるさかった(うちの席もか?!)。


なにもかもが私の生活とはかけ離れていて別世界であった。
でも一緒に行ったママ友たちはみなセレブなので慣れていたようだ。
そして別世界な料金であった。


ふ~ん、でもたまにはこういうのもいいよね。


そーいえば、デジカメ持っていったのに撮るの忘れてた。
おしゃべりと食べるのに忙しくてさ(笑)




お昼食べ終わって学校行こうとママ友たちと別れた直後、府中に着いたとたんにとうますが発熱したとの連絡が!
37.5℃で呼ぶんじゃね~よォ~と思いつつお迎えにいきました。
春さんもカゼがなかなかよくならず、下痢も始まったのでキッズを連れて自転車をマッハで12分こぎまくり病院へ。


せきがひどいのでキッズ二人を吸入させる。

・・・・。

嫌がって暴れるキッズ二人を、たった一人で吸入させるのはムリだということがわかった・・・。
仕方ないので看護婦さんに手伝ってもらう。
約10分間、私は春さんを、看護婦さんはとうますを、激しく大泣きするキッズたちを押さえつけての吸入。
ギャーギャー泣きすぎたのでしょう、吸入終わっても大泣きが収まらないとうます。
それに比べ怒ってはいるものの泣き止む春さん、いい子であった。
とうますず~と泣いてるよ・・・、あー面倒くさい、と思っていた次の瞬間!
病院の待合室のどまんなかで


冬「ボゲェ~~~!!!」


わーーー!!!吐いたーーーー!!!


両手で自分の嘔吐物をキャッチするとうます氏、ナイスキャッチ♪
でもこぼす。


ああ~、なんてこった・・・。
泣きすぎて吐く男、とうます氏。
病院の皆様、迷惑かけまくってゴメンナサイ。


帰りは帰りでチャリに乗りながら


冬「眠たくなっちゃったよ~~~(泣)。」


眠たくてチャリに乗りながらグラグラするとうます氏、あぶないよ~~~。
チャリが左右にゆられ、全身に変な力が入る私。
そして帰りは坂道を二人乗せて坂をこぐ力はもはや私にはなかった。
ツライ、ツライよ~。
そう何度もつぶやきながら坂道をチャリをおして上る女・・・。


いや~、別世界から急に現実の世界に引き戻されました。
そう、これが私の世界なのだと再認識。



お金がなくてもセレブでなくとも死ぬほど忙しくとも、まあいっか。
出来る範囲でいろいろ楽しんでいこう。
チャリこぎすぎて夜、筋肉痛になっちゃうのもいいではないか。
[PR]
by winter-horse | 2007-01-17 23:56 | ぶらり旅
カレーを作ろうとしたら


冬「何つくるの~?とうまくんもやりたい!」


できもしないのにやりたがるとうます。
しょうがねー、野菜の皮でもむかせるか。

にんじんを渡し、とうますの手をとりながら


母「こうやってむくんだよ~。手を切らないように向こう側にシュッシュするんだよ~。」


と教えると、

おっ!

ほほ~。

意外と出来る。

でもにんじんの皮はたくさん残っているけど。


冬「もっと(やりたい)!」


今度はジャガイモを渡す。
ジャガイモは表面がボコボコしているためか難しいらしく、無言で集中して皮をむきまくるとうます氏。


e0012808_8205210.jpg


真剣であります。


e0012808_8212171.jpg


むいた皮をゴミ入れにポイ!
母が他のものを用意しているあいだず~~~っと皮をむき続けるとうます。


e0012808_8222285.jpg


結果・・・・

じゃがいもは半分になってしまった・・・。


e0012808_823291.jpg


ま、いっか。

「おいしくできた!」と大満足のとうますなのでした。



e0012808_8241569.jpg



そのころ春さんは、母の足元で台所用品を荒らしておりました。
彼の冒険心は尽きない。
[PR]
去年の暮れから、新年に向けカーテンを新しくしたいと思うものの実現せず・・・。
カーテンって買うと高いし、しかも気に入ったものってなかなか見つからないものよ。
と思い、半年ほど前にメーター300円のかわいい生地を買っておいたので作ることにしました。

ミシンでダーーーっと縫うだけなので簡単なのですが、伸ばし伸ばしになり今に至る。
kidsがいるとどうしても危なくってできないもんで。


そしてついに先日、やっと完成したよ!

e0012808_9442630.jpg




部屋が明るくなってハッピー♪
しかも大好きなオレンジっぽくてよいのですが、やっぱりちょっと安っぽい感じはいなめない。
[PR]
by winter-horse | 2007-01-14 09:47 | ひとりごと
「良いお年を~」と「あけましておめでとう」を覚えたとうます。
去年は全然言えなかったのにたいしたもんだ。

年明けて早々1月1日、赤ちゃんホンポに福袋を買いに行きました。
車に乗って南大沢の先まで行きました。
そしたら

・・・・

お店休みでした。がーん。

ガックリして、そのまま近くにあった洋服の青山にぶらりと立ち寄りダンナ様はスーツを買いました。

そしてこの日、春さんが発熱しました・・・。
めずらしく不機嫌でまいりました。



1月2日、実家に新年の挨拶に行きました。
春さんは1日で熱も下がり元気になりました。
なんだったんだ、昨日のアレ。

実家ではご馳走の嵐でした。
食いきれないよー。


e0012808_232857.jpg



料理人の父が寿司を握ってくれます。

e0012808_23534298.jpg


完成!
大皿ふたつにマグロの中トロと赤身と私の大好きなホタテ♪

e0012808_23551290.jpg


他にもエビやらカニやらから揚げやら・・・
父の実家が魚屋さんなので、そこから毎年お正月には寿司ネタやエビ・カニを頂くのです。
そこらのお店よりぜんぜんオイシイ☆



メインはお鍋だったのですが、デジカメの電池切れる・・・。
鍋には魚介と霜降りのお肉がどっさり。
おつゆも父のお手製でこれまたウマい。


実家でたらふく食った帰りの夕方、大国魂神社で初詣。
元旦は神社をはみだしふたつ先の交差点まで参拝待ちの行列ができていたのに、夕方過ぎのせいかなんなのか、全く待たずに、サクサクお参りを終える。
参拝ついでに大判焼きを食べた。


3日、今日こそ!と思い、赤ちゃんホンポに福袋を買いに行く。
今日はお店開いてた~~~♪
でも

・・・・・

お目当てのトーマスの福袋は売り切れてたーーー!
うう~~~(泣)!!!

来年は開店前から並んでやる!と心に決めた。

そしてやや体調を崩す私・・・。
春さんの発熱がうつったか。


お正月中も学校行こうと思っていたのに、全然行けんかった。
でもこれでお正月はオシマイ。
これからは実験と卒論に追われる日々です。
[PR]