<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

去年からサンタが来なくなり

大人になることの意味をまたひとつ感じたこのごろ。


でも、


ついに、


サンタ、キターーーー!!!



ダンナさまサンタが就職活動&卒論発表用にスーツとシャツと靴を買ってくれたよ~(コナカだけど)。

ノリでバンバン買っていたら


店員「ダンナさまはこのようなのはどうでしょう?」


なかなかイカすスーツを進められる。
袖を通し、ほほ~、なかなかいいじゃんってなったとき


ん?!

7万円?!!!


アセるダンナさま。


逃げるように帰った(笑)
[PR]
クリスマスは実家に帰ってました。



ウチでもちゃんとクリスマスツリーを出しましたが、春くんが食べるので隅に追いやられたり棚に乗せたりしてあんまりちゃんと飾れませんでした・・・。

が、飾りつけはとうますと一緒にやったので、とうますもクリスマス気分を満喫!

e0012808_8504856.jpg



もくもくと飾ります。

e0012808_8513043.jpg



真剣なとうます氏。

e0012808_851571.jpg



星をてっぺんにつけて完成!



ライトもピカピカ、気分は盛り上がります。


そして実家では一日はやいサンタがきました。
じいじ、ばあばとはコドモを甘やかすイキモノなのですね・・・。
プレゼントをもらい上機嫌のとうます氏。


じいじ「冬馬、こっちはじいじでこっちはばあばが買ったんだぞ。どっちがおもしろい?」


って、サンタの正体をバラしてしまう私の父・・・。


e0012808_857137.jpg



なにはともあれ、おもちゃに夢中のとうます氏。

e0012808_8574934.jpg


ごちそう!
実家っていいな~。

e0012808_8583279.jpg


我が家の小さいサンタさん。

e0012808_859346.jpg


我が家の赤ちゃんサンタさん。

e0012808_8594889.jpg


もちろんケーキは「フ~!」しちゃう。



実に楽しい、有意義なクリスマスであった。
来年も、きっともっと楽しいであろう。



ウチに帰って一晩寝ると、またもやとうますと春さんのもとにサンタがやってきた!
パパサンタとママサンタから、ジャングルジムのプレゼント!しかもブランコつき!

e0012808_931554.jpg


ブランコに揺られごきげんの春さん。



いったいどこに寝るんだ・・・。
という声が聞こえそうですが、折りたたむとぺったんこになる優れもの。
これで雨の日の休日の有り余るキッズたちのパワーがママにあまり向かなくなるかも・・・。
という淡い期待を母は抱く。


そして。


今年も、去年同様私の元にはサンタは来なかった・・・。


そうか。


サンタになるとプレゼントをもらえなくなってしまうのか。


・・・・。



うう~~~~(泣)!!!
[PR]
春さんが私のケータイをなめなめしたおかげで、いたるところのボタンが押せなくなってしまった。
調子が悪いとうんともすんとも言わねぇ。
液晶も割れてて、黒い巨大な影に待ち受けの春さんが日々いろんな形で侵食されていてコワイ。

契約年数がちょうど区切りだったのとポイントがたまったこともあわせて、ケータイを新しく買ってもらいました。

ボーダフォンからソフトバンクへ。
ベッカムからキャメロン・ディアスとブラピへ。

じっくり選びたかったのですが、ダンナさんと待ち合わせしてて、さあショップに着いてケータイ物色して選ぼうかな~ってときに早くも順番が・・・。
わざわざ早く来店して順番をとっててくれたダンナさんには申し訳ありませんが、そんなーーー!

「まだ決めてないの?はい、じゃあ今選んできて!」

って、そんなーーー、いきなりーーー?
機能も良くわからずたいした説明も見ず、値段と色だけで1分で即決する私・・・。

電話機の説明を受けている最中に「本当にコレでよかったんだろうか・・・」感が襲う。
むこう2年間の継続契約で安くなるプランで申し込んだので、2年はこの子と付き合うことになるのか・・・。
そんな大事な決断をものの1分でしてしまったよ、とほほ。


でも大好きなオレンジ♪
今日からよろしくお願いします。ペコリ。


e0012808_22501442.jpg

[PR]
by winter-horse | 2006-12-13 22:53 | ひとりごと
府中に住んで3年ちょい、初めて競馬場の中に足を踏み入れました。

といっても競馬が目的ではなく、競馬場の中にある大きな公園というか子供が遊べるところというかなんというか、そっちが目的でありました。


保育園のママ友に誘われ行ってみたら、これが、まぁキレイで広いったら。
日曜だけど大きなレースもなく混雑もしてなくてかなりよかった。
なぜもっと早く来なかったんだと思うほど。


競馬場の奥のほうにあるアスレチックみたいなところに、子供しか入れない空気でボヨンボヨンはねるヤツがあった(伝わっているか・・・?)。

初挑戦のとうますは、最初かなりビビっていておどおど、伝い歩きになってた。
そして


冬「むじゅかしいよ~。やんない。」


あきらめるとうます。
そんなんでどうするんだ。
許さない母。
と思っていたら、あるママ友の子も初めてのボヨンボヨンで、その子たちは男女の双子ちゃんなんだけど、女の子は全く平気でさっそくボヨンボヨン跳ねたり走ったりしてるのに、男の子のほうはぜんぜんビビって入んねぇ。

やっぱ、男って、ダメなのね。


が、そのうち女子にリードされてか慣れてきたのかなんなのか、急に大丈夫になったようで、思いのままボヨンボヨンし始めるメンズたち。
女の子の後をおい、高い所だって行けるようになりました↓

e0012808_4303396.jpg


         ↑女の子のおしりを追いかけるとうます氏


ほかにもお馬さんが見れたり、3歳以上だったら乗れたりもするらしいんだけど、それとかアスレチック的なものやローラー滑り台や子供も大人も乗れるミニSLみたいな電車やらなにやら、いろいろあって楽しかった~。
写真とりまくった。けど個人情報の観点から割愛。


一人だけ来てたママ友のパパは実に大活躍であった。
せっかくの休みなのに、子供5+赤2を前にいろいろ面倒をみてくれ、園長先生状態であった。

それにしてもなぜヒトのパパは何事も協力的でステキに見えるのだろうか。
ウチもそう見えているらしいが・・・、はぁ~・・・。


そして帰りにママ友のおうちに寄らせてもらってお茶もごちそうになりーの。


親子ともども楽しかった。寒くなかったらぜひまた行こう。
[PR]
昨日は保育園で仲良くなったママたちと初めて飲みに行きました。
開始が21時45分からという鬼のようなスケジュールのなか、ツワモノ4人が集まりました。

これが・・・

いや~~~、楽しかった~~~!

最近家庭でも学校でも煮詰まり気味でしたが、ストレスがぶっとんで行きました。
カゼひいて病院いったり1週間ほどたってもなかなかよくならなかったのに、夜中に暴飲暴食後になぜかよくなりました。
いや~、やっぱストレスってよくないんだね。


というか、みなさんのセレブぶりにおどろきました。
あ~、少なくともこの会合をこれからも月1で開催したい。


最近、とうますは保育園のママに夢中。恋しているようだ。
悪いことしたら

私「あ~あ、そんなんじゃ○○ちゃんママに嫌われちゃうよ~。」

と言うと、とうますは「ハッ!」として急にいい子になる。

そのママの写真を飲み会で撮ってくると約束したので、撮った写真をみせてあげたら・・・



e0012808_13451298.jpg


             お友だちのママにもうクギヅケ!


e0012808_13462135.jpg


             ポーズもマネしちゃう!
[PR]
昨日の夕方、学校から帰る途中にスーパーに寄って買い物しているとき、本日休みのダンナさんから電話が。


ダ「冬馬が車のドアに指はさんだ!折れたかも!」


なにーーーー!?
電話の後ろからはとうますの泣き叫ぶ声が!!!

どうしようというダンナさん。
どうしようじゃない、一秒でも早く病院に連れて行くのだ。


ダ「春樹もいるから、とりあえず待ってるから早く帰ってきて。」


だから、春さんがいるからとかじゃなく早く病院に連れて行けってば。


でも結局、私が家につく頃、ダンナととうますはまさに病院へと出発状態だったので、心配なので私もついていくとこにした。
30分以上もずっと泣きっぱなしのとうます、右手の人差し指と中指がはれてる。血も出てるし血豆もできてる。
なんてかわいそーなんだーーー!!!



そして都立府中病院の救急に到着。
しばらく待つと熊のような、毛深いプーさんのような先生登場。
レントゲンをとる。
パパと二人、レントゲン室で被爆するとうます。

結果。

異常なし。


よかった・・・。




以来、とうますはずっと機嫌が悪い。
「いたいよ~」だの「できないよ~」だのメソメソしてます。
ま、そりゃ痛いよね。機嫌も悪くなるわ。


しばらくワガママで機嫌が悪いまんまだよ~。
あ~、本当に面倒くさいことしてくれたよ~。
でも一番迷惑をこうむっているのはとうます。
キッズのケガの責任は親の責任です。
アホな親でごめんよ、とうますーーー。


ダ「指、ちぎれなくてよかったね、とうます。」


ってさー・・・。
よかったねじゃねぇよ、まったく。


家に帰りつたのは21時まえ・・・、ごはんもおフロもまだ。
そこからゴハンの支度をし、シャワーをし(本日はおフロをあきらめた)。
急いで家に帰るためチャリをマッハこぎしたり、久々に走ったり、心配しまくったりしてたらカゼ悪化。
ダンナさんから私に対し謝罪の言葉は一切なし。

なんだ、このヒトは。
[PR]
久々の更新です。
11月月末は怒涛のスケジュールで師走先取りの忙しさでした。



11月20日

ガッコの友だちがウチに来てくれ一緒にお鍋をしました。
夜、キッズたちの世話があるのであまり家を空けられない私のことを思い、ウチで開催してくれました。ありがたやー。
初めて豆乳キムチ鍋なるものを食べた。ウマーい!
辛さがマイルドでとうますももりもり食べておりました。
買出しからなにから準備してくれて、みなさま本当にありがとうございました。
またやろーね♪



勤労感謝の日(祝日)

保育園のママ友のおうちに遊びに行きました。
これまであまりそういった機会がなかったので、うちは親子ともにかなり楽しかったです。
でも、おじゃましたママのおうちの子は双子ちゃんで、おうちは広くてきれいでうらやましかったのですが、壁一面がアートでした。
クレヨンやらペンやらシールやらで超アート、スゲェ☆
双子ちゃんってやっぱ大変なのね。
昼から集まり夕飯もごちそうになり、春さんに歩行器のお土産まで貰い、いたれりつくせりで申し訳なくなってしまいました。
でも楽しかったからまたぜひやりたいです。



11月28日

卒論中間発表会。
というのをやりました。
この準備のため、データを出したくて土曜も日曜もキッズが寝静まった深夜に学校に行き実験をしておりました。

パワーポイントが準備不足の感があり、発表は自分のなかであんまりな出来でした、ぐすん。
でも頑張ったおかげでデータはでたのでよかったと思っています。

それにしても研究って、結構体力勝負的なところが多いと最近良く思います。
研究者って、ペンより重いもの持ったことないと思っていたのに・・・。




今週末

急に実家に帰ることになりました。
工事をしていたのですが、それがひと段落着いたらしく、実母はキッズたちに会いたくてたまらないらしいので、とうますカゼひいてますが連れて帰ります。
私も久々にのんびりできそうです。
と思いきや、辞書と論文はちゃんと持っていきますが。



ってゆーか、もう12月?!
はやー。
[PR]
by winter-horse | 2006-12-01 14:16 | ひとりごと