<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

みなさまにご心配かけましたが、大学院へは進学する方向で。
いろいろ大変だとは思いますが、やってみなくちゃわからないし、やめるのはいつだってできるし。


それから今日いいことがありました。

実験の成果がでました!

ワタシは現在、イネのいもち病菌に内在する二本鎖RNAのスクリーニングを行っており、特にいもち病菌の病原性に影響を与える内在性の二本鎖の・・・

・・・・

つまり、人間様が食べるお米を病気にする悪いヤツ=いもち病っていうカビちゃんのなかにいるウイルスみたいなヤツ(二本鎖RNA)は、カビちゃんの健康状態に影響を与えるんだけど(お米の病原菌もまたウイルスによって病気になるらしい)、ワタシはこのウイルスみたいな二本鎖RNAを見つけたいのですが、それっぽいものが今日見つかりました~。

カビちゃんに影響をあたえるかどうかはまだわかりませんが、とりあえず見つけたくてしょうがなかったものが出てきたのでやった~~~☆

途中でやめんでよかった・・・。



それはそーと、昨日、今日とお弁当作って学校いってます。
おべんとう日記なるブログを読んで、お弁当作りたくなって。
マネして写真もとっちゃった!
e0012808_1751593.jpg

本日のメニュー

マーボー豆腐、ホタテとピーマンのバター焼き、切り昆布と切り干し大根の煮物、玉子焼き、りんご、ゆかりごはんカイワレ乗せ


ウチの学食にはホントがっかりだよ・・・。
手のかかったものほどおいしくない・・・。
食べるなら、冷奴こかパイナップルとか、切っただけとかのヤツだね。
なんとごはんも他で炊いたのを買ってきているらしい。
ああ~~~、それを聞いてさらにがっかりだよ~~~。
お弁当はおいしいし体にいいし経済的!でも手間さえかからなければなぁ~。


あしたもがんばってお弁当&実験です。
もちろん、ママ業もがんばります。
こちらは365日、休みなしであります。
[PR]
昨日、突然、ホントに急にダンナさまから

「本当は大学院に行かないで、子供の面倒を見てほしいと思ってる」

と聞かされました。

えーーーーーーーー?!!!

なんでいまさらそんなことをいうのかと聞いたら、結構前から思っていたのですが、いったらまた怒鳴りあいの大喧嘩になると思って今までずっと言えずじまいだったらしい。

なんでそんな大事なことを言わないんだーーー!

と、また大喧嘩になりましたが(ってゆーかその前から、そして今も、離婚騒動でしたが)、本当にどうしたらよいか悩んでいます。


ダンナさんは、とうますを保育園ではなく幼稚園に入れたいらしく、幼稚園は保育園よりも時間がかなり短いため、多分ワタシが学生をしているかぎり難しいでしょう。

何とかならないかと思い、最近はやりの幼稚園でそのまま延長保育をしている幼稚園をさがしてみたものの・・・

あることはあるが・・・、

ワタシの学費よりぜんぜん高いじゃん・・・。

幼稚園って高いのね。初めて知りました。
そこらへんにいるお母さんと登園している園児がブルジョアに見えてきました。


延長保育をしている保育園でも、果たして研究と育児・家庭を両立できるのだろうか。

初めてそんな弱気な自分がいます。


前、赤ちゃんがおなかにいるのがわかったのは、大学入学直後、はいっちゃったものはしょーがない、ムリかもしれないけどダメもとでがんばれるだけがんばってみよー!でなんとか今までやってきました。

でも今度は大学院の試験を控え、どうしようと悩む自分。

まさに人生の天王山、運命の分かれ道に立っています。


ワタシの気持ちは、ほかの事を考えないで自分のワガママだけをいうならもちろん勉強を続けたく、今までもなんとかやってきたので、これまでどおり、いや、春樹クンも生まれた今、これまで以上にがんばってやってみようかなというところですが、

もはや自分だけの問題ではないので、

どうしたらよいのでしょうか・・・。


確かに、進学せず、普通の専業主婦であるならば、もっとムスコたちと一緒にいられ、幼稚園にも通わせてあげられ、お友だちもたくさん増えるだろうし、何か習い事なんかも習わせたりできて、ムスコたちにとっては今よりもいい環境であると思います。

もちろん子育ては立派な仕事です。
母になってみて、それはより強く思うようになりました。

一生懸命コドモを育て、手が離れたときに、そのときにワタシは?

ワタシが進学しないことがムスコたちにとってよいのならば、母親であるならばもちろんそうしたほうがいいだろうし、何かあったときはコドモを優先するのは当然です。
ムスコたちが幸せなら、そっちのほうがいいかなって思う。

でも、何年かたって、ふとワタシは思う。

ああ、あのときああしていれば・・・。


もう一度やり直せるほど若くないし。

今ここで、志しなかばで今までやってきたことをやめてしまって、就職もできないなんて、それこそ今までの努力はいったいなんだったんだってことになります。
家族や親、友だちや先生、周りのいろんな人に助けられて励まされて、そういった応援があったからこそここまでやってこれました。
その人たちのキモチも無にしてしまうことになるし、ホントに会わせる顔がないです・・・。

大学院に進学しないのならば、本当にこれからどうするか考えなきゃいけないし、今研究室でやってる実験もほんとにおもしろいなって思っていたのに急に意味のないものに思えてくるし、私が勉強する意味がなくなってしまうっていうか、もちろん勉強したくて大学に入ったんだけど、でもその目標がなくなってしまったらなにをしたらいいのか私にはわかりません・・・。


昨日の今日で、スグ決められる問題ではないし、ほとんど寝ずに考えたけれど、やっぱりどうしようどうしようのキモチでいっぱいです。
でも大切な卒論テーマをもらい大学院試験も控えている今、早急に結論をださねばなりません。


ダンナのお母さんには今からでも努力して来年4月から働いたほうがいいとまで言われてしましました。
妊婦で就活もできなかったワタシに、しかも新卒でこの年齢、さらに「公務員とかどう?」って・・・。
もう下の学年の就活が始まると言うのに・・・。
そしてムスコたちはどうするんですか。

さらにやりくり下手のワタシに家計簿をちゃんとつけなさいと。

・・・・。

はぁ・・・(ため息)。



結婚時に大学行くという約束で結婚を渋々許した両親は怒り心頭です。
約束したじゃんとダンナさまにいうと

「たしかに大学に行くっていう約束はしたけど、大学院までとは言ってない。」


はぁ~~~~?
つまりコトバのあやですか?


そしてまたしても「オレが稼いでやってるのに感謝の念がない」発言。


何様なんだよーーー!


ダンナ様なんだけどね。


食わせてもらっている感も結構イヤで、自分でも生活力を身につけたいと思っているし、一人娘としては親の将来も気になりだす年頃です。
こんなワタシでも就職できるならば、できるだけいいとこに就職したいよー。

そう考えるとますます進学したいキモチでいっぱいになります。


でもムスコたちのしあわせはー?


と、堂々巡りをしてはや一日半、

・・・・

疲れた・・・。



でもホントどうしたらいいんだろ。

みんなが幸せになれればいいのに。
[PR]
友だちに赤ちゃんが生まれました!やった~☆
自分のこと以上にドキドキして待っていました。
中学以来の友だちなので、なんだかお互いに母になったのがまだ信じられない感じです。
友だちっていいね。



ワタシのほうは出産後2ヶ月を過ぎ、毎日てんてこまいながらも日々なんとかこなしております。
連日、一日が終わる頃にはグッタリ。


赤ちゃん産んで初めて知ったのですが、生まれたての赤ちゃんって、かなり無表情なんだよ。クスリとも笑わないの。みんな知ってるのかな?
最近の春樹クンは目もよく見えるようになってきたようで、あやすと笑うようになったし、目の前のものをやっと目で追ったりできるようになってきました。

赤ちゃんってこんなもんです。
ひとつひとつ、できるようになっていくの。
昨日までできなかったことがいきなりできるようになったり、驚きの連続!


陣痛来たときは

「あ~~~・・・・、またコレかぁ・・・。またやっちまった・・・。」

と妊娠したことを後悔しましたが、やっぱりね、産んだ後に思うのは、本当に春樹クンが無事生まれてきてくれてよかった。この一言につきます。


あとねー、やっぱ第二子って違うものね。

とうますが生まれたときはなんだか自分が産んだのに自分の子っていうよりも周りみんなの赤ちゃんって感じがして、それは多分加藤家と村野家にとっての初孫でー、しかも男子でー、とか余計なプレッシャーみたいなのが自分の中にあって、あとすべてが初めてづくしってこともあるだろうけど、とにかく自分のコドモというよりもワタシがみんなの代表で育ててる感がありました。

今思うと、そんな余計な気とか使わなくてもよかったのに~、ってカンジですが。

こんなワタシでも第二子ともなるとやはり扱いにも慣れたもんで、余裕をもって見ていられます。
とうますの時なんかさー、泣いてばっかりでぜんぜん寝なくて心配しまくり、今度はずーっと寝ててぜんぜん起きなくてまた心配しまくり、鼻の下にティッシュあてて息してるかどうかを確かめるとか超意味わかんない行動に走ったリー、と随分無駄なことをしてたもんよ。
あれは、ママレベルがかなり低かったね。スライム並み、オメデトウ。

ワタシの赤ちゃんに対する扱いが慣れているせいか、それとも春樹クン自身のせいなのかはわからないが、とうますの時と比べるとかなり世話がラクなのは確か。
比べてばっかで申し訳ないけど、とうますよりもぜんぜん手がかからない。
そして発達も早い気がする。

同じ親から生まれてもこんなに違うものなのね。



そうそう、この前、お宮参りの写真撮るとき、写真スタジオに3歳くらいの女の子がいて、お姫様の格好で写真とってた。
それがかなりカワイーの。

やっぱ女の子はいいな~~~。カワイイ格好とかさせられるしさ~~~。
かなりうらやまかった。


「次こそは女の子!」



・・・・・。


はっ!


やべぇやべぇ、また出産やっちまうとこだった!
と思い直すワタシ。


次はないよ・・・多分。

そして、次がもしあるとしても、・・・・、男の子な気がする。




2度の出産を終えてのワタシの感想は、イテーイテーというものの、女の人ならば、おなかに赤ちゃんがいる人ならば、ママになる人ならば、必ず耐えられる痛みであること。
そしてママってゆーのは一朝一夕にしてはならず、赤ちゃんと一緒に成長していくもんだよね。

そしてコレはワタシだけかもしれないけど、やはり今回もつわりがかなり辛かった・・・。
あのね、陣痛よりも出産よりもマン斬り&マン斬れよりもなによりも、つわりがキツかった。
もう一度体験しなさいと言われたら、答えは「ムリ」です。

私の場合、前回も今回も約2ヶ月間寝込んでました。
しかも今回はとうますがいるので、いくら具合が悪かろうがなんだろうが、ごはんにお風呂にと彼の世話をしなければならないので、それもまたキツかった。

ま、人それぞれ、いろんなことを乗り越えてママになっていくんだろうね。



それにしても、あ~、春樹ベイビーかわいいよ~。
とうますのときはカワイイって思う余裕があまりなかった分、余計にかわいく思うよ~。
もちろんとうますもかわいいよ~。
でもやっぱりね~、小さきゃ小さいほどかわいいよ~。
食べてしまいたいよ~。


とうますなんてさ、いまやイヤイヤ全開の「魔の2歳」の真っ最中。
そのうち道路でヤダヤダ言ってひっくり返って泣きそうな気がする。
[PR]
3月18日に産まれ出た春樹クンもはや2ヶ月。
トゥー・マンスズ・オールドですよ。めでたい☆

そしておととい17日は加藤家4人でおでかけしました。
天気が悪かったので、予定していた動物園でなくインドアな水族館で。

e0012808_8255597.jpg


新江ノ島水族館に行きました。
かなりきれいでした。

e0012808_15255312.jpg


冬「さかな!さかな!」

平日なのに結構人いました。
遠足のチビッコとか多かった。

e0012808_1528546.jpg


ヒトデの裏側は触手がワサワサしてる。

e0012808_15363461.jpg


口が掃除機みたい。

e0012808_15371338.jpg


エイの裏っ側は、なんだかもの悲しい雰囲気。

e0012808_15382155.jpg


ペンギン大好き!

e0012808_15384931.jpg


みんなが見ている前でも愛の営み!

e0012808_15393686.jpg


イルカ・ショーは親のほうが大興奮!
とうますはちょっとダレ気味になってきた・・・。

e0012808_15415752.jpg


水族館の目の前は海!

e0012808_15433139.jpg


巨大な砂場にとうます大満足♪

e0012808_1546225.jpg


帰りによったお店にあったアンパンマンをいい子いい子するとうます。



春樹クンはおっぱい以外はずっと爆睡してた・・・。
なんて手のかからないいい子なんでしょう。


ああ、おもしろかった、また行こう。
天気が悪かったので、江ノ島に渡らず帰ってきちゃったし。
なんかね、お金をジャブジャブ洗う神社があるらしい。
洗ったお金を持ってると、なんかいいことあるらしい。
今度ぜひ行ってみたい。

水族館のトイレがすごいキレイで、海の中にいるみたいなの。
個室は船室みたいなデザインになっててさ。
男子はどうなってるんだろう。
しっこする便器が船みたいになってたりして~。
今度行ったら確かめてみよう。



次のお出かけは動物園だーーー☆
[PR]
出産からはや2ヶ月が過ぎようとし、あの恐ろしい痛みも忘れかけてきました。
そう、結局忘れちゃうのよね、だから次もまた産めるのかもね、じゃなきゃやってらんないよね。
あー、出産の痛みをメモっておいてよかったと思う今日この頃。

さ~、いよいよ赤ちゃん出てきます。
女子の皆さん、心して読んでください。
男子のみなさん、コワがらないでください。
そしてすべてのみなさん、自分の母に感謝しろーーー!!!



3月18日 早朝 4:50過ぎ

分娩台の上からレポート
[PR]
ダンナさまの仕事が早々に始まり、ワタシの体調も思わしくないので、それはそれはインドアな生活。
それでもムスコ2人にふりまわされ、ああ・・・ぐったり。


5月6日(土)


春樹クンは現在1ヶ月半、生まれたての頃と比べて、随分首がしっかりしてきました。
ご存じない人のためにレクチャー。一般的に3~4ヶ月頃に首すわりが完成するらしいYO!
首がすわるとたてに抱っこしても頭を支えなくてもよくなるし、うつぶせにしても顔の向きを変えられるようになるのです。

e0012808_524302.jpg


春「う、うつぶせにされちゃった・・・!」

e0012808_5262155.jpg


春「う、うごけないよ。」

e0012808_5282578.jpg


春「よし・・・もうちょっとだ!」

e0012808_529825.jpg

  バタッ!

春「もうダメ!」


5月5日はこどもの日。
兜を飾ったくらいで特別なことはしませんでした。
せめてもと思い、一日遅れですが菖蒲湯~。


e0012808_537318.jpg


パパがはいると風呂が小さく見えます・・・。
冬「はっぱ!はっぱ!」




5月7日(日)


とうますと一緒に太巻きを作りました。
最近のとうますはなんでも自分でやりたがります。

冬「ぶじゅんで~!ぶじゅんで~!(自分で~)」

そしてできないと泣きます。
カンシャク起こしてコワいです。

e0012808_5405564.jpg


なっとうをまぜたがってます。

e0012808_542880.jpg


ぐるぐる~~~♪

e0012808_5424547.jpg


冬「デキタ!」

e0012808_5431835.jpg





    ネバ~~~☆

いよいよのりにごはんをのせ、具をはさみます。
納豆巻きとサラダ巻きをつくっていきます。



e0012808_544457.jpg


ママのまねしようとするとうます。
冬「ぶじゅんでできる~~~!」

e0012808_545821.jpg


ギュッギュッ!


意外と上手にできました。
自分の仕業に満足そうなとうますであります。


e0012808_5454763.jpg


ママのまねして、お醤油をチョイチョイ。

e0012808_547258.jpg


あ~~~ん!

e0012808_547549.jpg


ムグムグ・・・

e0012808_5482455.jpg


冬「ウマイ!」
[PR]
5月4日、事件はウチの近くのベビーザラスで起こった。


滅多に休みが合わない夫婦にやってきた共通の休日、とうますと公園で遊び~一緒にお買い物をし~とごくフツーに過ごしておりました。

ベビーザラスでは息子二人のオムツを大量に買い込みました。
さあ、帰ろうかってなって駐車場に向かうエレベーターに向かうと祝日のためか人がいっぱいでかなりの順番待ち。
2基あるエレベーターがやってきてもウチらまでは乗れず、まあしょうがないね、次ね。ってカンジでいい子で待っておりました。

一番前まで来たので、次は確実に乗れる状況。
なかなかやってこないエレベーターがやっと来て、中からはたくさんの人が降りてきました。
ワタシは一番前だったので途中で扉が閉まらないようにエレベーターのボタンを押さえてたところ、


私の目の前をザーーーっと人の列が通り過ぎ、エレベーターに乗り込んでいきました。
エレベーターは人でいっぱいになり、もうそれ以上乗り込めない状態になりました。


えーーーーー!!!!!?


つまり、集団で割り込みされたってこと。
ほんの一瞬の出来事で集団を止めることもできず

幸「え?なんで?ズルくない?」

とつぶやいてダンナ様を見ると、それはそれは、瞬間湯沸かし器が沸騰したまさにその瞬間の顔をしてました。



ダ「待たんかいコラァ!オメェら、こっちが先にずっと待ってんのに、なに勝手に乗ってんだよ!!!」



あ~あ、言っちゃった、フロアの人が全員振り向くくらいのビックボイスで言っちゃったよ、この人は、恥ずかしーーー(泣)

ああ・・・と思っていると、エレベーターは中の人達がつめあってわずかな隙間が開いて大人2人くらいが乗れるカンジに。
でも、ベビーカーを押して、ダンナ様も左手にオムツ4袋、右手にオムツ入りのダンボール箱を抱えた状況で入れるわけがないのですが。

と思っていたらダンナさまは強引に乗り込み

ダ「乗って!」

と言ってきた。「え~~~・・・」と思いつつ人々の視線が痛いながらも強引にベビーカーを押し込んで乗っちゃった。


ん?でも待てよ?なんで誰も降りないんだ?


ふと疑問が頭をよぎりました。

ダンナさんの言い方はヤクザみたいだけど、決して間違ったことを言ってるワケではなくて、順番を守るっていう社会の最低限のルールを守れない大人たちを一括したんだわ。
そんなことを思い、順番を守れなかった人たちを多少ニラみかげんに見渡してみると、みな一様に下を向いて誰も目を合わせず。
そりゃ~そうだよね~。


ズル込みした人々はみな次の階で降りていき、エレベーターの中はワタシたちともう一組の家族だけになりました。

私「だれもすみませんとか言わなかったの?」
ダ「言われてない。なに勝手に乗ってんだよって言ったら中にいた一人の男の人がじゃあ乗ってくださいよとかいってたけど。」

何だってーーー!?

それを聞いて今さらワタシがキレそうになりました。
乗ってくださいじゃなくて割り込みしたオマエがまずすみませんってあやまって、そして降りろ、ボケ、コラぁ!ぐらい言ってやればよかった。
子供を連れたお母さんもいたのに、子供の前で恥ずかしくないのかって叱ってあげればよかった。
ズバリ言うわよ!しちゃえばよかったと後悔。


その後、ダンナさまも

ダ「あ~、あまりに突然の出来事で、ヘンなこと言っちゃったな~。」

と反省の様子。
そうかそうか、ヤクザみたいな言い方を反省しているのか~と思ったら

ダ「一瞬の出来事だったからうまい言葉がでてこなかった。あいつらもっとボロクソに言って追いこんでやればよかった。俺としたことが・・・・すげえ後悔。」

え~~~!そういうこと~~~!?
と思ったけど、近頃の男の子ってさ、そういう状況でも何もできない子のほうが多いんじゃないかな。
あとから文句言ったりなんだかんだはできるけど、その人たちを目の前にして間違ってることは間違ってるとハッキリ言えるダンナ様、久々にステキに見えました(言い方に多少問題はあるのかもしれないけど・・・)。

おうちに帰ってからは家事をお手伝いしてくれて、とうますと春樹クンもお風呂にいれてくれたし、ワタシにとってはとってもいいダンナさまなのでありました。

でも、他人にとっては敵に回したらコワい人です、たぶん。
[PR]
by winter-horse | 2006-05-07 17:38 | ダンナさま


ゴールデンウィーク的な出来事。



5月3日

4月18日に春樹クンのお宮参りをしたのですが、そのときの写真撮影で春樹がまったく起きてくれず目を開けて写真がとれなかったので、本日撮りなおし~。
ワタシの実母と実父も駆けつけ、みんなで写真におさまりハイ、チーズ♪ってな具合に。

その後みんなで焼肉行きました。久々でした。
ところがワタシはカゼ気味であまり食べれずでした。
とうますは和牛のいいカルビだけ食べてました。

そしてとうますは、ばあばにアンパンマンのカサと長靴とレインコートを買ってもらいました。
アンパンマンになれるレインコートに親のほうが大満足であります。

e0012808_402197.jpg
                        カワイイ♪

e0012808_323899.jpg

      とうますの後ろで一心不乱に腕立てをするダンナさま。コワ~。





5月4日

いいお天気なので午後からゆっくりと府中の森公園に遊びに出かけました。
春樹クンは早々の公園デビューであります。


e0012808_326289.jpg

         犬のようにボールを追いかけるとうます氏






e0012808_327919.jpg

         シャボン玉に挑戦するとうます氏






e0012808_3275498.jpg

         ちょっくら休憩するとうます氏






e0012808_3345731.jpg


    「ママ~~~!」

          

        ドテッ!

          

e0012808_3383597.jpg


   顔面からイッてしまったとうます氏





ワタシとダンナさまはフリスビーをして楽しみました。
夢中になってしまい春樹クンが大泣きしてるのも気づかず・・・。
他人に「さっきからずっと泣いてましたよ」と言われる始末。ガーン。


その後はお買い物をして帰りましたが、そのときにちょっとした出来事が。
ダンナさま的なことなので、これに関しては次回詳しくということで。




5月5日

夜中、春樹クンにおっぱいあげてるときからすでに筋肉痛が勃発。
先日のバドミントンの後遺症もあり全身がギィギィ言ってます。油をさしたいカンジです。

そしてまた熱が出た。
38.6℃だって。
久々に体を動かすと熱がでる体質になってしまったのでしょうか・・・情けなかとです。
外はポカポカいい陽気なのに、毛布と羽毛布団にくるまって震える女、さちえ。
今日は研究室の人たちと先生の家にお呼ばれしてたのに断念せざるを得ませんでした、ショック。
耐え切れずに薬(一応授乳中でも大丈夫なヤツ)のんでとうますと春樹クンとお昼寝して、起きてみたらパンツまでびっしょりの汗だくだくのダクりマンになっていた・・・。

亀田兄弟の応援をしつつ、ダンナさまは本日出勤になったため、いつもの土日のように子供のお世話に追われ気づいたら一日が終わってました・・・。
[PR]
またカゼひいちゃったよ、出産後すでに2回目。
寝不足と疲れが原因でしょうね、大笑いでもしてNK細胞活性化させて免疫力をupでもさせなきゃやってられませんよ。
そんなこんなで今日も3時起きです、とほほ・・・。
お勉強を・・・と思いましたがなかなかはかどらず・・・パソコンのスイッチいれてしまったよ。

カゼはとうますにもうつった模様。
ハナたらしてるもん。
でも彼は元気いっぱい・・・うらやましか。

昨日は春樹クンをベビーカーに乗せ、お散歩がてらスーパーまでお買い物に行きました。(春クン、初スーパー♪)


e0012808_4475494.jpg


ベビーカー押してお兄ちゃんぶりを発揮





e0012808_4493162.jpg


寄り道しまくってなかなか前に進めず・・・
←見知らぬ人の家







e0012808_4501170.jpg


  何見つけたの?

e0012808_52244.jpg
  冬「穴!穴!」






e0012808_4522699.jpg


ちょっくらアイス休憩

e0012808_453854.jpg


冬「ウ・・・ウマイ!」

e0012808_4534926.jpg


冬「もっと。」

e0012808_4543011.jpg


マンゾク





e0012808_455549.jpg


母「とうます、行くよ~。」

e0012808_4554959.jpg


冬「待って~~~!」

e0012808_4563067.jpg


うおおおお~~~!





e0012808_4582294.jpg


母「もう~(怒)、行くよ~~~!」

e0012808_4591473.jpg


冬「待って~~~!」




ああ・・・・、ぐったり。
[PR]