<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おっぱいが湧き出ています。
おっぱいの味は濃厚なミルキーってかんじ。
ママの味~♪っていうのは本当だったんだね。

おっぱいあげてるせいか何なのか、食欲がヤバい。
学校行く前にガッツリごはんたべて、急いでチャリをこぎ、学校に着いたころにはもうハラへってる・・・。
胃に穴でもあいててぼろぼろ食べたの落っこちてるのかしら、ってホンキで思っちゃう。

それとやたら眠い。
おっぱいあげた後ってね~、生気吸い取られたような脱力感、そして猛烈な眠気がおそってくるのよ。
ワタシだけかしらん。
なんかね~、わかりやすく例えるとね、エッチのあとにすごく眠たくなるような~、そんな感じ。
常に眠いけど、ママというイキモノは夜中もグッスリ眠れないのだ。
いまのところ春樹クンが夜中に起きるのは3回ってところです、まあまあいい子で助かっております。
とうますなんかさー、よなかに5回も6回もピーピー泣いてたものよ。

おっぱいには昼も夜もないのだ。
おっぱい製造機となりはてたワタシなのであった。
[PR]
3月18日、加藤春樹の誕生日!それと同時にこの日は、とうますがお兄ちゃんになった日でもあった。


陣痛がきて、パパはママを病院へ送り、その足でとうますをママの実家へと預けに行った。


赤ちゃんが生まれた次の日、とうますはじいじとばあばに連れられ、ママと赤ちゃんに会うため病院を訪れたのであった。


病室のドアを開けて母を見つけちょっとテレくさそうに「・・・ママ!」と言うとうます。
テケテケ病室に入ると赤ちゃんを発見!

冬「お・・・?!」

母「赤ちゃんが生まれたんだよ。冬馬クンの弟だよ。」

冬「・・・・赤ちゃん!」


とうますと春樹クンの初対面。
e0012808_9583728.jpg


赤ちゃん、赤ちゃんといいながら春樹クンをいいこいいこするとうます。
ほほ~、意外といいカンジじゃん。


その後も「赤ちゃん見んの~。」と言っては赤ちゃんに触りたがるとうます、保育園に小さい赤ちゃんがいるせいかなんなのか、意外とあっさり赤ちゃんを受け入れた模様です。


さぁ、じゃあそろそろ帰ろうか~、ってなったとき「帰んない!」と言うとうます。
でもばぁばにさとされて自ら「帰る・・・。」と渋々納得というか諦めたと言うか。
そしたらワタシの手をギューって引っ張って

冬「帰んの・・・、ママと!」

母「とうますーーー!(泣)」


とうますのすごく寂しそうな顔にワタシは涙目、ワタシの実母は泣いていた・・・。


実母「この子はけなげだわ~。かわいそう、うっうっ・・・!(泣)」


病室を出て、エレベーターの前まで行きそこでバイバイをした。
エレベーターまではとうますはワタシと手をつなぎルンルンだったが、エレベーターに乗らないワタシを見て「ママも~!ママも~!」と連発。
あーーー、ココロがーーー、ワタシの心が痛いよーーー!(泣)

エレベーターが閉まっても下のほうから

冬「ママぁーーーー!!!」

と泣き叫ぶ声が・・・。

そしてワタシもちょっと泣いた・・・。


通りすがりの看護婦が「みんなこのエレベーター前のお別れで涙しちゃうんですよ~。」だって。

そりゃそうだ。



退院後、とうますはおうちでお兄ちゃんぶりを発揮!
出来もしねぇのにママのマネをしてオムツ替えやだっこなど、なんでもやりたがるとうます。
危なくない限り、たくさんやらせてあげたいと思います(出来てないけど)。
しょっちゅうベビーベッドをのぞくとうますであった。

昨日なんか、ワタシがしばらく家事していてちょっと春樹クンの様子を見よ~と思ってベッドの中をのぞいたら、とうますのお気に入りのプラレールの電車が赤ちゃんの顔の横に置いてあった。
なんじゃコリャ?!

母「これ・・・とうますが置いたの?」

冬「うん!」

母「・・・赤ちゃんに貸してあげるの?」

冬「うん!」


優しい子であることは間違いないようですが、ベッドの中におもちゃや哺乳瓶を投げ入れるのはやめてほしいです・・・。

ケガもなかったし、ま、いっか。


夜中、赤ちゃんが泣いてワタシがおっぱいあげているときも、あまりヤキモチをやいている様子もなく、「赤ちゃん・・・おっぱい!」と言いながら一緒に授乳中のママの横に座りおっぱいをあげるのを見守ってます。
でも一回だけ「とうまも~!」と言って、赤ちゃんにあげてないほうのおっぱいをめくってちょっとだけチュッチュしてたけど「おいしいじゃない~~~!」と言いながらヘンな顔してた。
ふ~~~ん、もうおいしく感じないんだ~。
とうますは完全におっぱいを卒業したんだとしみじみしてしまい、ちょっと寂しくなるワタシ。


そんなこんなで、着々とお兄ちゃんになっていくとうますなのでした。
[PR]
退院した次の日、実母に頼んで家に来てもらい、春樹を放置プレイしてさっそく研究室に行ってみました。
自転車をこぐ下っ腹にチカラが入らず、坂道でバックしそうになるワタシ・・・。
そりゃそーだ、だって昨日までゴロゴロしてたんだもんね~。
でもなんとかイケました、ワタシすげぇと自画自賛。


研究室の人々からお祝いを頂いてゴキゲン♪

いもち病菌ももっさり生えててゴキゲン♪

久々の外の世界にゴキゲン♪


3時間ほどで帰宅しました。
ま~、今日は体の具合を見ることが第一だったし、そして案外イケそうだとわかったのでよかったです。

おっぱいたっぷりあげて急いで大学に向かい、3時間半ほどあけて帰宅したところ、春樹クンはワタシが出て行ったときの状態のまま横たわっていました。爆睡です。


しばらくは無理せず学校にはちょこちょこ行こうと思っています。
って、いーのかな、そんなんで、卒業できるのかしら。


生まれて1ヶ月たつまではおっぱいに追われる日々なのです。
おっぱいあげに家に帰ろうと思っているので、3時間おきに大学と家を往復する日々でしょう、車ほしい・・・(免許ないけど)。
3ヶ月たったら保育園に入れるのでラクになるかな。
そんな小さいうちから保育園なんて・・・という声も聞こえてきそうで胸が痛みますが。
保育園は大学に近いのでおっぱいあげに行くのがラクそうで良いです。


とうますのときもそんなこんなで乗り切ったし、まぁなんとかなるさ。



そして春樹クン、初公開!!!
e0012808_2431313.jpg



小さい、小さすぎます、さすが新生児。
わかりやすくケイタイと比べてみるワタシ↓
e0012808_247542.jpg





新生児でいるのはたったの1ヶ月、すぐに大きくなっちゃうんだな~。
ヒマな人はぜひ抱っこしにきてください。
いろんな人に抱っこしてほしいな~、いろんな人と関わって欲しいというかなんというか、そんな思いがあります。
赤ちゃんとか子供ってさ、やっぱいろんな人にもまれて、人と人とのつながりの中で成長していくものだと思うからさ。


これを見た人はみんな強制的にとうますと春樹クンの成長を見守らなければなりません。
さもないと呪われます♪
[PR]
3月18日、午前つまりあけがたの5時5分、ついに赤ちゃんがズルっと生まれました!
イェ~~~イ☆

2772gの元気な男の子です。
命名、春樹。
生まれた日は春のいい陽気でした。
冬馬に春樹、冬と春なワケですが、夏と秋はもうないでしょう、多分。

母子ともにとっても元気です。

春樹クンはすんげぇの、背中がうず巻いてるの、発達した低気圧があるの、台風みたいなの、肩毛もすげぇの。

男の子でよかった、とほっとする母。

髪の毛もフサフサ、薄毛で眉毛がまったくなかったとうますとは大違い、同じ父と母を持ってしても、こんなにもちがうものなのですね。

どっち似かというとね~、う~ん、どちらかというとね~、とうます似かな。


出産はやはり壮絶でした。
今回は出産のカンジを忘れないうちに、産んだ直後に手記にしてしたためてみました。
あとで読み返したらかなり興奮して書いてたらしく、結構意味不明なところも多々ありましたが、近日ブログにて公開いたします。

特に女子のみなさん、多くのヒトが同じ経験をするでしょう、ぜひお楽しみに。


今日退院したの。
これからとうますは保育園からパパといっしょに帰宅します。
とうますは赤ちゃん見てどうなるでしょう・・・。
ハラハラ。

報告お楽しみに。
[PR]
なんにも手伝わないダンナさん。

目の前で妊婦がテレビ台に乗り、カーテンレールの上を掃除していても、ゲームに夢中のダンナさん。手伝うどころか「大丈夫?」のコトバすらないのよ。

平日の朝、ワタシがどんなに忙しくても自分の支度を終えるとソファーに座ってテレビ見ているダンナさん。ワタシはとうますを起こしてー、着替えさせてー、とうますの保育園のしたくしてー、ごはん食べさせてー、自分は食べるヒマもなくー、自分の支度もしてー。

休みもそれは変わらない。
学校から帰ってきたらスグにごはん作ってー、自分のごはんもそこそこにとうますが食べるの手伝ってー、おフロ洗ってー、とうますをおフロいれてー(←たいていダンナさんはこの段階ですでに寝ている)、とうますと遊んでー、寝る前のはみがきと絵本の儀式をしてー、30分(時には1時間以上・・・)くらい歌を歌ったりお話とかして寝かしつけてー、「ふぅ~~~。」と思ったら台所には洗い物が山のようになっていてー、洗濯物入れも満杯でー。

ダンナさんはメシ食ってお酒飲んだ後、爆睡しててー。



・・・・・。




眠いのは、オマエだけじゃねぇんだよーーーー!!!




他にも、ワタシがやることいっぱいでてんてこまいでも、とうますが遊んで欲しそうにしていてもお酒飲んでマンガ読んでるダンナさん。しかも何回も読んだマンガ・・・。


眠くなったらいつでも何も言わずさっさと寝てしまうダンナさん。



ず~~~っとガマンしてたけど、あまりにもヒドイからこの間泣いて訴えてやった。
そのときにたまりに溜まってた文句もオマケにつけてやった。
そしたらさ、おおゲンカになってさ、


ダ「大学辞めて働いて金稼いでこいよ!」


だって。


バカ?
出来るわけないじゃん、このおなかで。

妊婦に、そしておなかの子に向かい、平気で他にもたくさんたくさんヒドイこと言うわけ。
チャラチャラ大学に行って楽しんできてるくせに&自分だけ好きなことして的なことを言われたのが一番ワタシにはこたえました・・・。



それってどうなのよ。



大学行くのを承知の上で、約束して結婚したのに。
自ら立てた約束を守れない男。
禁煙、禁酒もそうですが。

こんな男を選んだ自分が情けなかとです・・・。




こんなんだから、赤ちゃん大きくならないのよね、きっと。
最近ワタシの具合が悪いのも、多分おおむねダンナさんが原因。


ヒトのせいにしすぎかしら。
被害妄想オンナ、さちえ?



もう顔も見るのもイヤです。
重症です。



そんなときはどうすれば~。
誰か教えてください。

グチの続き、長いよ~&ダークサイド
[PR]
by winter-horse | 2006-03-16 00:35 | ダンナさま
帰宅後とごはんの前後の手洗いはかかさない。

e0012808_1345624.jpg

       ↑おフロのイスを踏み台にしている



e0012808_1345358.jpg


        「ジャ~~~♪」といいながら手を洗うとうます。





なにしてるの?

e0012808_13463616.jpg




お料理だってお手伝い。

e0012808_13472586.jpg






明日は検診日♪
そして38週に突入。
とうますは39週と3日ででてきました。
足の付け根と恥骨が痛いよ~、これって赤ちゃんが下がってきている証拠らしい。

もうスグ♪もうスグ♪

ずうっとおなかにいたのに、いざいなくなるのかと思うとちょっと寂しいカンジもします。
そして赤ちゃんの準備のため忙しい日々です。
[PR]
体調悪くて、今日研究室休んじゃった。
おなかと頭が痛くて、ほとんど眠れんかった。

と思っていたら、ちょびっと出血した!



おしるしキターーー?!



知らない人のためにマメ知識。

「おしるし」っていうのは妊婦の半分くらいがなるらしいんだけど、出産間近になるとちょびっと血液交じりの分泌物みたいのがでるらしい。
おしるしあってスグ赤ちゃん生まれる人もいれば、ぜんぜん生まれない人もいるらしい。

ワタシもとうますのとき、おしるしらしきものがあったけど、おしるしきてから出産まで10日くらいもかかったよ。



昨日の妊婦検診では、ただいま2350gほどと小さめ赤ちゃんらしい(この時期ではフツーは2500g以上あるもんらしい)。
でも昨日から37週に入り正期産、つまりもういつ生まれても早産ではないらしい。
あ~、なかなか赤ちゃん大きくならないな~、なんでだろ、チキンラーメンとか食べてるからかな。
ストレスかも。
いちおう生まれるとき2400g以上あれば問題ナシらしいけど。

元気に出てきてほしいな。

超音波で見たらもう髪の毛がフサフサしてて、羊水にたなびいてヒラヒラしてた。
スゲェ。
[PR]
昨日は高校のお友だちがおうちに遊びに来ました。
彼女も妊婦で5月29日第一子出産予定。
自宅の近くに大きな赤ちゃん専門店がないとのことで妊婦二人で自転車に乗りウチの近くのベビーザらスにくりだしました。

ワタシも出産間近なので、そろそろ本格的に足りないものなどをこの日にそろえちまおうってことで、あれこれ買うものを考えて行きました。

ダンナさんの給料がしばらくないのでお金なくて困っていたのですが、以前ダンナのおネェさんにお祝いを頂いたのを大切にとってあったので、今こそ使うときだ!と思い使うことにしました。


お祝いをくれたのはついこの間、ウチより1年遅く生まれたおネェさんの子供にウチのベビーカーやらだっこひもやらをかしていたのをダンナさんが取りに行ったときなのですが、そのおネェさんがかなりのツワモノで彼女が妊娠したときにいきなり「さっちゃん、腹帯貸して!」と言われたことがあります。
二回くらいしかあったことないし、数えるほどの会話しか交わしたことないのにかなりビックリした記憶があります・・・。

腹帯っていうのはマタニティ下着みたいなもので、おなかに巻いたりガードルみたいになってて大きなおなかをサポートして腰などへの負担を減らすものなのですが、結構高いんだよね(一枚3000円とか)、しかも一枚じゃ足りないから何枚かそろえなきゃだし・・・

一応下着だと思うんだけど・・・・それを貸せと・・・?しかもワタシが半年使い古してクタクタになったものを貸してって・・・・それをおネェさんがまた半年使ってさらにクタクタになったものを「ありがと~」ってワタシに返すの?そしてまたそれをワタシに使えと?!!!

と思いビックリしました・・・。

かなり親しい友だちに言われても「う~~~ん・・・」って言いそうなこの申し出。
・・・丁重にお断りしました。
ワタシが気にしすぎなのかな?神経質かな?
でも人がはいた下着を着るのは、なんかヤダ。洗っても、なんかヤダ。
しかもそんなに親しくもない人の・・・。
でも実家に帰ったらお母さんのパンツはいてるけど・・・。
だって親子だも~ん。
お母さんのアソコから生まれてきたわけだし。



話はそれましたが、お友だちと「じゃあ、赤ちゃん用品買いに行こう!」ってことになって、出かけようとしたとき、そのおネェさんから頂いたお祝いをワクワクしながら、袋だけでも高そうな、ピンクの和紙の飾りに金色の水引がついている豪華なお祝い袋をお友だちの前であけました。



ワクワク♪


私&友「・・・・」






1000円





私&友「えっ?!!!!」



1000円?!
このゴージャスな袋だけでも500円以上しそうなのに、中身は1000円?!!
いろいろ物貸したりしたのに、しかも赤ちゃんのお祝いが1000円?!!!




私「なにコレ!!!」

友「プププ・・・・(笑)」



親友の前で、身内のハジをさらしてしまった・・・。

お友だちは爆笑してた。
友「こういうのは、まぁ、キモチの問題だからね~(笑)」


え・・・、じゃあ1000円がおネェさんのキモチなの?

・・・ふ~~~ん。


いや~~~、ここ最近一番の衝撃。
関東と関西の文化の違いなのかしら。
ってゆーかギャグじゃない?っていう結論に至った。


それにしてもなんで・・・?腹帯貸してあげなかったから?ウチの母が出産祝いで買ってくれた5万もするベビーカーとか貸してあげたのに?なんで?なんでお祝いが1000円?

買い物中も何回も友だちと二人で「1000円、1000円。」って言っちゃったよ。
もちろん買おうと思ってたものは1000円では何一つ買えなかったよ。



お友だちがかえった後、ソッコーで実母に連絡した。


私「ちょっとおかーさん聞いてよー・・・かくかくしかじか」

母「えーーーー!?」


母の意見としては「入れ間違えたんじゃない?ありえない。」らしい。
入れ間違い???
いや、どちらかというとギャグでしょう。



いや~、異文化コミュニケーションというのは人を成長させますね。
今回は大変勉強になりました。
世の中には、いろんな人がいるのですね。
てゆーか、コレってフツウのこと?
ワタシとワタシの一家がヘンなのかな・・・?


でもこれって「こたえてチョーだい」のネタになりそうだと思った。
こんど応募してみるか。
[PR]
by winter-horse | 2006-03-08 10:01 | ひとりごと
週末はとうますと一緒にラブリィに過ごしました。

お散歩中にキレイな梅が咲いていたよ。
・・・モモかも。
違いのわからないオンナ。


e0012808_1014726.jpge0012808_102081.jpg





そして、とうますは母に怒られまくっていました。

約束を守らないと母はオニになります。
シャワーとおフロでたあとはすぐに洋服orパジャマを着る約束なのに、何回行っても着ねぇんだよ、コレが。

母「おフロあがったらまず何するの?」
冬「#&%$!‘@」 (←「お着替え」といっているらしい)

やることはわかっているようだが、やんねぇんだコレが。

何度も注意したけど聞かなくて、しばらくほうっておいてみた。

母「ママが次来るまでお着替えしてなかったら、おしりペンペンだからね!」


母はとうますがチンチン丸出しでいるのでソファーに放尿も覚悟でほうっておいてみた・・・。
洗い物を終わって部屋に戻ってみると、案の定とうますのチンチンはぶらんぶらんしていた。


母「着替えなさいって言ったでしょーーーー!」


母は有言実行なので、とうますをふんずかまえておしりをペンペンしてやった。


ぺんぺんぺん!!!


意外と泣かなかった。
でもとうますは唇をかみ締め超悲しい顔、涙が目に表面張力になるくらいたまっていた。
悪いことをしたという自覚があるようだ。


冬「・・・めんね、めんね!」 (←とうますのゴメンネの意)


そしてはりきって自分で着替えを始めた。

e0012808_1015586.jpg


↑一人でがんばって着替えております。
 怒られる前に最初からやればいいのに。


e0012808_10163918.jpg


↑パジャマの歌を歌ってあげると最後の「できたらハイ、ポーズ!」のとこでポーズを決めるとうます氏



ペンペンしたけど、愛情を持ってしたよ、虐待ではないよ。
コレを見て、児童相談所に通報したら呪われます。
[PR]
ついにできたよ、とうますのスモック。
e0012808_13101275.jpg


赤いチェックの中に星が散りばめられた生地。


ためしに着せてみたら、自ら鏡の前でチェックしてニヤニヤするとうます・・・。
あいかわらずのナルちゃんだ。
e0012808_12475899.jpg


脱がせようとしたら「ヤダ!」だって。
気に入ってくれたのかな、うれしいな。
脱がせようとしても、しばらくずっと着ていたよ。


本当はとうますの大好きなアンパンマンの生地で作ってあげたくて、わざわざセールをしている吉祥寺のユザワヤまで行ったけど、やっぱり高かったよ~、メーター1200円なんて無理です・・・。
入学前ってこともあって、キャタクターものの生地のコーナーはお母さん達でいっぱい!
みんなアンパンマンやらプーさんやらムシキングやら、よくもまぁそんなに買うな~ってくらい買っていっていました・・・うらやましか・・・。
ワタシは仕方なく特価品のメーター314円の生地を買ってきて作ったよ。
ふがいない父と母を許しておくれ、とうますよ。
愛があればいいよね、ってことで。

スモックは2枚作りました。
制作費は生地2m+家にあった糸代とあわせて640円くらいでしょうか。
ワタシの労働代は無償で。


何かを作るのって、やっぱり楽しいもんだね。
時間がたつのを忘れます。

・・・だからいろんなことがおしちゃって、おうちのこととかお勉強がお留守になってしまうのだけど。


余った生地でエプロン作りたいし、クッションのカバーも作りたいな~。
メーター300円くらいの生地買ってきてカーテンとかソファーカバーも作りたいな。
赤ちゃん生まれる前に、ウチの中をキレイにしたくて。
生まれたら本当しばらくなんにも出来なくなっちゃうから今のうちに。



おまけ
みかんが大好きなとうます。
自分で皮を上手にむけるようになりました。

↓白い部分が気になるらしい。               ↓「うまい♪」  
e0012808_13356.jpge0012808_1332549.jpg
[PR]