カテゴリ:ひとりごと( 64 )

去年の暮れから、新年に向けカーテンを新しくしたいと思うものの実現せず・・・。
カーテンって買うと高いし、しかも気に入ったものってなかなか見つからないものよ。
と思い、半年ほど前にメーター300円のかわいい生地を買っておいたので作ることにしました。

ミシンでダーーーっと縫うだけなので簡単なのですが、伸ばし伸ばしになり今に至る。
kidsがいるとどうしても危なくってできないもんで。


そしてついに先日、やっと完成したよ!

e0012808_9442630.jpg




部屋が明るくなってハッピー♪
しかも大好きなオレンジっぽくてよいのですが、やっぱりちょっと安っぽい感じはいなめない。
[PR]
by winter-horse | 2007-01-14 09:47 | ひとりごと
春さんが私のケータイをなめなめしたおかげで、いたるところのボタンが押せなくなってしまった。
調子が悪いとうんともすんとも言わねぇ。
液晶も割れてて、黒い巨大な影に待ち受けの春さんが日々いろんな形で侵食されていてコワイ。

契約年数がちょうど区切りだったのとポイントがたまったこともあわせて、ケータイを新しく買ってもらいました。

ボーダフォンからソフトバンクへ。
ベッカムからキャメロン・ディアスとブラピへ。

じっくり選びたかったのですが、ダンナさんと待ち合わせしてて、さあショップに着いてケータイ物色して選ぼうかな~ってときに早くも順番が・・・。
わざわざ早く来店して順番をとっててくれたダンナさんには申し訳ありませんが、そんなーーー!

「まだ決めてないの?はい、じゃあ今選んできて!」

って、そんなーーー、いきなりーーー?
機能も良くわからずたいした説明も見ず、値段と色だけで1分で即決する私・・・。

電話機の説明を受けている最中に「本当にコレでよかったんだろうか・・・」感が襲う。
むこう2年間の継続契約で安くなるプランで申し込んだので、2年はこの子と付き合うことになるのか・・・。
そんな大事な決断をものの1分でしてしまったよ、とほほ。


でも大好きなオレンジ♪
今日からよろしくお願いします。ペコリ。


e0012808_22501442.jpg

[PR]
by winter-horse | 2006-12-13 22:53 | ひとりごと
久々の更新です。
11月月末は怒涛のスケジュールで師走先取りの忙しさでした。



11月20日

ガッコの友だちがウチに来てくれ一緒にお鍋をしました。
夜、キッズたちの世話があるのであまり家を空けられない私のことを思い、ウチで開催してくれました。ありがたやー。
初めて豆乳キムチ鍋なるものを食べた。ウマーい!
辛さがマイルドでとうますももりもり食べておりました。
買出しからなにから準備してくれて、みなさま本当にありがとうございました。
またやろーね♪



勤労感謝の日(祝日)

保育園のママ友のおうちに遊びに行きました。
これまであまりそういった機会がなかったので、うちは親子ともにかなり楽しかったです。
でも、おじゃましたママのおうちの子は双子ちゃんで、おうちは広くてきれいでうらやましかったのですが、壁一面がアートでした。
クレヨンやらペンやらシールやらで超アート、スゲェ☆
双子ちゃんってやっぱ大変なのね。
昼から集まり夕飯もごちそうになり、春さんに歩行器のお土産まで貰い、いたれりつくせりで申し訳なくなってしまいました。
でも楽しかったからまたぜひやりたいです。



11月28日

卒論中間発表会。
というのをやりました。
この準備のため、データを出したくて土曜も日曜もキッズが寝静まった深夜に学校に行き実験をしておりました。

パワーポイントが準備不足の感があり、発表は自分のなかであんまりな出来でした、ぐすん。
でも頑張ったおかげでデータはでたのでよかったと思っています。

それにしても研究って、結構体力勝負的なところが多いと最近良く思います。
研究者って、ペンより重いもの持ったことないと思っていたのに・・・。




今週末

急に実家に帰ることになりました。
工事をしていたのですが、それがひと段落着いたらしく、実母はキッズたちに会いたくてたまらないらしいので、とうますカゼひいてますが連れて帰ります。
私も久々にのんびりできそうです。
と思いきや、辞書と論文はちゃんと持っていきますが。



ってゆーか、もう12月?!
はやー。
[PR]
by winter-horse | 2006-12-01 14:16 | ひとりごと
昨今、上流階級ではトイレ掃除がはやっているそうな。
なんでも、トイレを掃除すると運気がアップするらしい。

ブルジョアのたわごとか。
プロレタリアの私としては、必要に迫られてやるものでしかないが。

とは思うものの、細木数子も松井一代も「トイレを掃除するとウンがつくし美人にもなる!」と言ってた。
これに影響されたのかそうではないのかわからないが、最近3日連発でトイレを掃除した。

春クンの具合が悪くて家で看病していなければならず、普段家にいれない分、掃除でもするか~と思い3日連続で便器を磨きまくった。
床もふきまくった。
トイレと一体化してしまうんじゃないかというくらい顔面を近づけふきふきした。


すると3日目。


サミット行く途中のゴミ捨て場に大量のゴミが。
どうやら、どこかのおうちが引越しをしたあとらしい。
毛布やら家電製品っぽいものやらいろいろたくさん。

お?!

カバンがいっぱい捨ててある・・・。

しかもキレイ。

しかも前ベビーザラスでちょっとほしいな~と思ったことのあるママバッグ(赤ちゃんグッズの収納に優れたバッグ)がある!

これは・・・。


私「神様、ありがとう!」



私セレクトで4つバッグをゲット。
有効にリサイクルしてあげよう。



そしてその日の夕方、とうますを保育園に迎えに行こうかと思ったとたん春さんが寝てしまわれた。
すぐ起こすのもかわいそうだしどうしたもんかと思っていた1秒後、ダンナ様から電話。


ダ「今ならとうますを送っていけるけどどうする?」


おお~、なんてグッド・タイミング♪



ほほ~。トイレ掃除すると本当にいいことがあるもんだ。
次は玄関をキレイにするぞ!
玄関が汚いと、その家に運が入ってこないらしい。
玄関ひどいもの。
掃除はキライじゃないのよ!ただ、ただ、やる暇があまりないのよ、本当よ!
[PR]
by winter-horse | 2006-11-17 13:50 | ひとりごと
お菓子取りゲームには目のない私。

とうますを連れ、春さんを背負い、お買い物の途中に最近気になっていたカロリーメイトのタワーが積んであるお菓子取りゲームに挑戦!

e0012808_16571412.jpg


じっくり台を吟味するとうます氏。


e0012808_1658439.jpg


なんと!!!
300円の投資でタワーが崩れた!
ヤッタ~☆


私の予想通り、結構簡単に取れた。
でもアメが一個も取れなかった。

冬「アメは~?アメは~?」

という声におされ、そして両替した100円玉もあと7枚残っているので、違う台で再チャレンジ。

今度はなんだかんだで600円を投資してタワー崩落。
無事アメもゲット☆

帰りにはとうますのリュックはカロリーメイトでどっさり☆
カロリーメートは箱が大きすぎてタワーが崩れてもちゃんと落ちるところにはいらないことが多いことを学んだ。
でも900円投資で16個も取れたからよいのではないか、うんうん。



その後、サミットに行ったら、偶然タマネギつめ放題をやっていた。
ヒトが全然たかっていなかったので、袋につめたらどんなモンなのかな~と思ってちょっくらチャレンジしてみた。

e0012808_17133545.jpg


小さい袋に、これまた小さめのたまねぎが15個入った!
これで198円。絶対お得な気がする。
袋の口はもちろん閉まっていない。


その直後にすれ違った夫婦が私のタマネギの袋をジ~っと見てた。
しばらくして振り返ると・・・

夫婦は必死にタマネギを詰めていた・・・。


ツタヤ行ったりゲーセン行ったりユニクロやサミットで買い物したりで 約2時間、約10kgの春さんを背負って帰りはタマネギその他の重さと大量の買い物品をチャリにぶらさげフラフラしながら帰った。
肩こったーーー。


☆オマケ☆
e0012808_17173875.jpg


シャボン玉にココロ奪われる春さん。


今日は買い物も行ったし、ゲーセンも行ったし、駐車場でシャボン玉もしたし、公園に行って遊んだし、ママの私をがんばった。
[PR]
by winter-horse | 2006-11-05 17:25 | ひとりごと
ディズニーランドに家族で来て、ホーンデット・マンションが実はディズニー・シーとつながっているらしいというウワサを聞きホーンデット・マンションにみんなで行った。

途中にカートが降りられる場所があり、売店やらトイレやらがあった。
一通り見回ったし行こうか。ってなったとき、壁が汚れてて私の白いパーカーが汚れた。
そしたらそばにいた店員が

「大変申し訳ありませんでした。よろしければこちらからお好きなお洋服をお選びください。」

売店に売ってあるカワイイ服をなぜか私よりいち早くゲットしてとうますに着せ自分も着るダンナさま。
私は二人が先に着てしまったのでなんだかお店のヒトに悪い気がしたし、服なんて洗えばいいやと思って自分の服は選ばずその場を立ち去った。

ダンナさんととうますは広場の中央みたいなところへ走っていき、どんどん先に進んでいった。
おいてかれる私、も~、まってよ~!と走って追いかけると二人はずんずん坂を上っていってその先の大きな大きな橋を渡っていた。
するとそのさきにディズニー・シーっぽいものが見えた!

「この橋を渡った先がディズニー・シーになってるんだ~。」

ふ~んと思っていると、先の二人は橋を渡りもう向こう側へと渡っていた。
橋の下には恐ろしいほどの濁流。
なぜか「コロラド川」と書いてある。

私はディズニー・シーにいったことがなく行きたかったのだけど、なぜかまだ行きい気分ではなく、まだまだランドを満喫したいと思っていて

「まだそっち行きたくない!」

と言って、プイと逆を向きランドに向かって歩き出した。

しばらくたっても二人は来ねぇ。
もう~、仕方ないな~と思ったとき

「あれ?!春樹がいない?!」

そういえば、さっきから春樹がいない。
ホーンデット・マンションに入った時にはいたのに。

どうしよどうしよと思いながら二人のほうを振り返って見ると、あれっ!?橋がないっ!!!

橋のたもとまで坂を一生懸命上ってみて、ついたその場で下を見ると、なぜかどっかの町並みのはるか上空何百メートルで下から風が吹き上げてくる。

橋があった先の向こう側からはとうますが「ママ~、ママ~!」と大きな声で私を呼ぶ。
もう一度下をよく見ると・・・・あっ、あそこで事故が起きてる・・・。

あの車・・・・、ウチのだーーーー!!!

まさかこれってもしかしてもしかして


・・・・


私「とーます!こっちに帰ってきてーーー!!!(叫)」


あっち側、ディズニー・シーじゃない!
二人が着ている売店でもらったジャケットがキラキラ輝いていた。
あれって・・・、もしかして、さっきのヒトって・・・。震える私。


冬「ママがこっち来て~。」

私「だって橋がなくなっちゃったんだもん!だからいけないの。ちょっと(ダンナさまに向かい)冬馬をこっちによこして!」


するとなぜか美女と野獣のテーマとともにキラキラした星屑のような橋が復活。
とうますとダンナさんが着ているジャケットとリンクしてキラキラ輝いている。
そのキラキラした橋はこちらから側だんだんと伸びているようで向こう岸までは届いておらず、渡るごとに伸びていく仕組みらしい。
ためしにちょっと渡ってみると、うん、大丈夫、渡れる。
しかも渡ってみるとなんだかいい気分。空を歩いているようだ。

はッ!

春樹は!?

だめ、このまま渡ったら春樹は!?でもとうますが向こうに!
春樹がここにいないってことは多分春樹は無事だったのだろう。
そして恐らくあの二人は・・・・
私はおそらく微妙なのかもしれない、そしてとうますが呼んでる・・・、向こうに行きたい。
けどやっぱダメーーー!渡ったほうがラクだろうけど、でもやっぱり春樹だけ置いていくことなんてできない!

私「とうます、ごめんね!ママ、やっぱり、そっちに行くことはできない!」

とうますがいない現実なんて耐えられないだろうけど、でも、春クンを一人にはできないもの。
そしたらなぜか前の彼氏が向こう岸にいて私にこういった。

彼「キミはいつも大変なほうの選択をするね。」

ああ、そうだ。そうかもしれない。
一度大学を辞めたときも、前の彼氏と別れたときも、とうますを産もうと決めたときも、結婚を覚悟したときも、そして今も、いつもいつも困難なほうを選択してきたのかもしれない。
でも、そうしてきたのは自分がそうしたいから、考えて考えた結果だったんだもん。
でも、でも、でも、うわ~~~~~ん!!!!!(泣)



大泣きしながら目が覚めた。
目覚てからもしばらく号泣。
とうますと春クンがスヤスヤ寝ていることに号泣。
とうますが死んじゃったことを想像しては号泣。
ブログを書きながら思い出し号泣。


・・・・こんなくだらない私事の夢に最後までお付き合いくださったみなさま、本当にありがとうございました。そしてスミマセン・・・。

あ~、夢でよかった。
それにしてもヘンな夢。
事故ってもないのに臨死体験。
何かの暗示かも・・・。気をつけよう。
[PR]
by winter-horse | 2006-10-16 08:41 | ひとりごと
ダンナさんが人づてに非常に安くカニを2匹仕入れた。

e0012808_937121.jpg



安いせいか、うちに来たかにさんは小さくてヤセ気味であった。
身がギッシリ詰まってたわけではないので、そのままではなくかに鍋にした。

e0012808_938526.jpg


小さくても何のその。
至極おいしかった。

冬「コレ、えび?えび?」

なぜかカニのことをえびと言うとうます・・・。
[PR]
by winter-horse | 2006-10-08 09:40 | ひとりごと
新車買っちゃったよ~ん。
つきましてはいままでの車とお別れ。
なんだかさみしいものですね。

e0012808_11573612.jpg


在りし日のセフィーロ。

e0012808_11583378.jpg


車内が狭いのにやたらゴツく、セダンなのに3ナンバー。
そんなダメな子でしたが、私はとてもスキでした。



そして、新車登場!車内広い広い!


e0012808_1205362.jpg


日産からホンダへ。

e0012808_121246.jpg


とうますもゴキゲンです。
冬「オデッセイ、かっこいいね~!」

e0012808_1221711.jpg


でも、誰よりもゴキゲンなのはダンナさんです。




あ~あ、男ってさ、なんでこんなにも車に愛を注ぐのかしら。

車を選ぶときも、燃費とか機能性とか、そんなものよりもなによりも、まずカッコよさを求める。
私にコレどう?みたいに意見を求めるくせに私の意見なんて聞きやしねぇ。


ダ「次は足元をブルーのライトで照らして、ああして、こうして、・・・・。」


運転中に足元を照らしてどうする。誰が見るんだ。
しかも趣味悪いブルーのライト。
ついていけん。


そしてローンの嵐。
失業したらダンナさんに死んでもらうしかないな。
[PR]
by winter-horse | 2006-09-30 12:08 | ひとりごと
おうちでしゃぶしゃぶしてて、さあうどん入れよ~ってなったとき、

おもわずやっちゃったこと。


e0012808_14454672.jpg




髪の毛→水菜  顔→うどん  目→すだち  鼻・口→しいたけ
[PR]
by winter-horse | 2006-09-14 14:49 | ひとりごと
昨日またひとつ歳をとってしまった。
いつからでしょう、誕生日になるとため息をつくようになったのは。

なんにもいらないと言ったのに、ダンナさんはお誕生日のケーキとなんか観葉植物の小さい鉢が合わさったヤツをプレゼントしてくれました。
・・・・。
枯らす自信があります・・・。

誕生日プレゼントは来る8月31日に控える大学院の試験の費用3万円ってことだったのですが、さらにケーキとプレゼントをもらってしまいました。

ケーキにロウソク立ててさ、ハッピバースデーさ~ちえ~♪って歌ってさ、フ~~~っ!て火を消してさ、おめでとうって言われてさ、

あ~、これが23歳くらいだったらさ、大喜びなんだけどな~。

大学で歳を隠し続けてはや4年。
本当の年齢を知っているものは、はたして何人いるのか・・・。
[PR]
by winter-horse | 2006-08-26 08:50 | ひとりごと