実家とインターンとかぜっぴきと


流行に敏感なので、すでにノドが痛いさちえです。


先週の金曜日、またまた内定先の人事活動のお手伝いをすべく、万全を期して実家へ帰りました。

前回の人事活動では学生側から高評価を頂き、すごくうれしかったのですが、


今回、いきなり顔も知らない最近入社したという役員の人とお仕事する感じになったのですが・・・、



結果からいうと、お互いの第一印象はそれはもう最悪なものになったと思います。


面談中にさ~、顔も知らない役員のおじさんに怒られちゃったYO!
しかも学生の前で。


いや、そんなことはどうでもよくて、


学生くんたちに消えがたい悪い印象を残したことは間違いない。

口コミほど恐ろしいものはないと思うので、正直やっちゃった感でいっぱいです。



私のあの場での仕事は、

学生の想いを受け止め、次に私の想いや会社の想いを相手に伝えること、会社や、その会社の一部である私を知ってもらうこと。

そして想いに共感してくれる人を探すこと。



世の中にはいろんな考えの人がいて、ひとつのことに対してたくさんの考えがあり、

もちろん法的や人道的や倫理的に問題があるものはのぞいて、そのどれが正しくて、どれがまちがっているなんて、人によって基準がちがくて、

最終的には、自分が何に共感できるかによると思います。


が、


久々に他人から自分をほぼ全否定され、


凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹(←へこむ変換で出てきた字)





帰り、うなだれながら電車に乗って、


研究室の忘年会に出て一杯のんで、


うまくいった実験結果を眺めて、


実家に帰って母のおいしいゴハンを食べ、キッズと一緒にグウグウ寝たら、



翌朝、気分回復♪



う~~~ん、いつもながらに自分の回復力とポジティブさに改めて自画自賛。


ま、自分と違う人もたくさんいるよね。


同じような人ばっかり集まってるチームより、個性的な人・特殊能力をもつ人が集まったチームのほうが絶対強いのは確かです。


ま、なんとかやっていきます。


内定取り消しされないように。(笑)
[PR]
by winter-horse | 2008-12-22 20:58 | ひとりごと