うめあめ

梅雨です。


e0012808_413860.jpg


子供とは雨が降ると長靴をはいて水溜りではしゃぐイキモノなのですね。



さてさて、大学のウメの実が大きくなってきて、ソレを見た私の衝動はもはや止めることが出来ない状態となり、


研究室にあった棒状の木材とマイ・ビニール傘を持ち出し、誰もいない小雨交じりの早朝に梅の実採取を一人決行。


もちろん白衣は着て。


これは実験です、そう、私は梅の実の研究を、梅の実から2本鎖RNAウイルスを探しているんです、と警備員に問われた際の言い訳もバッチリな状態で。


でも意外と難しく、態度がでかいわりに背は小人の私にとっては梅の実が程遠く、ゆすっても女子の力ではなかなか落ちず、上ばかり見ていて首の後ろが痛いし、


ああ、努力なくしては手に入らないのね。


そして、家来(研究室の男子2名)を引きつれ再トライ。
さすが男子、どんどん採れるよ。

最初は棒でつついて落ちてきたのをカサでキャッチしていたけど、最終的には樹に登ってゆすりーの、はたきーの、直接とりーのしてました。


どっさりとれたよ、農工産の梅の実。

毎年、大学近所のオバさまたちがこの季節になると早朝にやってきて、スーパーの袋にどっさりいれて持っていってしまうのを横目に見ていましたが、今年は勝った・・・、やってやった感で満足満足。


でもやはりその辺の梅の実ということで、虫食ってたり病気らしき病徴が出ていたりとやや難アリ。
でもこれも農工産のいいとこだよね、と言うことで納得。



さっそく梅の実を利用したく、梅酒に人生初挑戦。

e0012808_416597.jpg


人に聞いたり、ネットで調べたり、ああだこうだしてやっと出来たよ。



コントロール実験として、ちまたで売っている立派な梅の実も買ってきてつけてみました。
一部小分けにして、ブランデーでつけたり、ハチミツ入れたり、いろいろ試してみました。


そう、あくまで実験なのです。


ああっ、早く実験結果がでないかな(飲みたいYO!)。
[PR]
by winter-horse | 2008-06-12 04:20 | ひとりごと