謹賀新年

いつの間にか2006年になっていました。

2005年をふり返ろうと思っていたのですが、そんなヒマすらなく、バビューンと過ぎていってしまいました。

いまさらですが、2005年は、・・・・、・・・・。
思い出も色あせるほど忙しく過ごしたということでしょう。
重大ニュースとしては、第二子懐妊と研究室決定ではないでしょうか。
他にもいろいろあるよ、小さな、でもワタシにとっては重大なニュース、例えば、とうますが一人ですべり台できるようになったとか、とうますがしゃべれるようになったとか、とうますがおっぱいをやっと卒業したこととか、とうますが・・・・、とうますが・・・。
とうますだらけだわ。
ダンナさまはいったいどこへ・・・。
だって、サンタこないんだもん。
ワタシはしつこいよ。
そういうことは多分一生忘れない執念深い女なのです。




さて、2006年はどんな年にしようかな。
どんな年になるのかなではなく、しようかなというのがポイントであります。
そういったポジティブシンキングが大切であると思うのです。

まずはね~、ママとして、第二子を無事に出産するぞー!
子供を生むなんて人生で何回もあることではないので、これは相当がんばりますよ、ハイ。

それからね~、学生としては研究室をがんばって、大学院に進みたいと考えております。
果たして、赤ちゃんを産んだ後にお勉強をする時間があるのでしょうか・・・。
いや、なくてもやらねばならないのです。
時間というものはなければ作ればいいだけのことよ。

そしてね~、奥さんとしてのワタシは、女に磨きをかけることだね~。
赤ちゃんの世話に追われ、家事に追われ、学校のことに追われ、そうこうしているうちにきっとフケてしまうよ。
前の経験からすると、自分のことにかまう時間が全然なくなっちゃうんだ。
でも、それでは絶対いけないと思うんだ。
イケてる女子大生、ママ、カミさんでなければ。
とりあえずね~、絶対体型を維持してみせようと思います。
いや、維持ではなく向上させましょう。


固い決意を胸に新年を迎えたわけでありますが、ワタシのモットーは「適当」であります。
何事もほどほどがよいのです。
アリストテレスもおシャカさまもそう言ってるし。
決めたことをすごくよく守れるときもあれば、そうでないときもあるさ。
がんばりすぎるのもよくないよ。
でも目標と未来の展望はいつも胸に今年もがんばっていく所存であります。

みなさま今年も夜露死苦!
[PR]
by winter-horse | 2006-01-03 23:48 | ひとりごと