ちょっとした贅沢

研究室も決まり、レポートも片付き、すっかり落ち着いてきた今日この頃。
最近朝晩とっても寒いですね。
まず天気の話をするようになったら、歳をとった証拠らしいです。

つい最近から洗い物をするときに、たまにお湯を使うようになりました。
お湯で洗い物をするなんて、なんかすごくもったいないことをしてるようでなかなかできないのです、途上国の貧しい人々のこととかが頭に浮かんできてしまうのです・・・ヘン?

電気の節約にはうといけど、ガスとか水道の水はなんかもったいなくてすぐ止めちゃう。
電気ってほとんどヒトの手で作っているもの(風力発電とかもあるけど・・・)だけど、ガスとか水って地球を循環している自然にあるものだから、なんか自分だけの物ではない気がして使うのをためらっちゃうよ。
といっても毎日使ってるけど・・・。

と思いながらも寒すぎて手が痛いので洗い物の時にお湯をちょっとたしてお皿をジャーすると、なんだかちょっと贅沢な気分になり、手のあたたかさにおもわず 「ホっ♪」

ワタシのちっぽけな幸せの瞬間。
[PR]
by winter-horse | 2005-11-22 09:26 | ひとりごと