あこがれ

昨日は大学の先生のおうちに友人4人とおしかけました。
ダンナ様は仕事で、かつ夜だったのでワタシは子連れで伺いました。
トーマスがいるからおうちの人に迷惑かけそうだな~と少々気がひけていたのですが、先生の奥さんの鉄人ぶりにワタシはぶったまげました。

数々の奥さんお手製の料理をごちそうになりましたが、それが全部すんげぇの。
そこらのお店よりはるかに見た目も味も勝ってます。
そして初対面のワタシたちにも気さくに優しく接してくれる懐の深さに感服しました。
ホントにごはんおいしかった~。
カメラ小僧のワタシが写真を撮るのを忘れるくらい夢中で食べました。
全部のレシピを知りたいくらい絶品でした。

そして奥さんはとーますともよく遊んでくれました。
食べるのに必死でとーますがそこらを走り回っててもちょっと無視気味なワタシでしたが、その間にとーますはすっかり奥さんがお気に入りになってしまいました。
大好きなヒトには、その人の手を引っ張っていって遊びに誘うとーます、奥さんはとーますに何度も手をとられてました・・・(接待に忙しいのに、ホント迷惑かけました・・・)。

でも奥さんは嫌な顔ひとつせず、お料理の合間にはいっしょにテーブルについてお話したりお酒飲んだり、かと思えば次々新しいお料理を運んでくるし、そしてとーますとも遊んでくれているしでなんてすごいヒトなんだと思いました。

普段ワタシはヒトの真似をするのがキライですが、久々に「こうなりたい!」と思えるヒトに出会えた気がしました。
ホントかっこいいよ~、あんなステキなお母さんになりたいよ~。
でも決して先生の奥さんのようにはなれない気がする・・・。
先生のおうちはホントにステキな家庭で、愛にあふれておりましたが、これにはきっと奥さんががんばっているからなのでしょう。
あこがれる~。

ワタシも奥さんみたいに、ちゃんと立派に子育てをして、ダンナさんも調教しつつ、おいしいお料理つくれるようにがんばるぞーーー!と思うのでありました。
う~ん、こんなにがんばるぞ~!って思ったのはかなり久々な気がする。
とーますを生む前の陣痛が来たとき以来かも。
ワタシっておバカさんだから影響うけやすいんだよね。
いつまで続くかわかりませんが、まぁちょっとでもヤル気をだして学生以外のママ&カミさんをがんばってみようと思います。

ワタシをこんな気持ちにさせる先生の奥さんを本当に尊敬しますしあこがれます。
e0012808_151452.jpg

↑おまけ
結局、先生の家で3枚しか写真とらなかった~。
そのうちの一枚、photo by なつき嬢

他の写真は先生宅のセキュリティの問題上、さしひかえます。
[PR]
by winter-horse | 2005-10-10 15:07 | ひとりごと